<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

記念日旅行♪

いつもより、春のおとずれが遅い今年、
7回目の結婚記念日は、葉山へ旅行に行ってきました^-^

泊まったのは、憧れの葉山音羽ノ森ホテルです♪
ここで結婚式を挙げた友人から、
「すっごいよかった。気分が上がるよ~↑↑」と
薦められて以来、いつか泊まってみたい、と思っていたのでした♪♪

いつも海水浴で行く一色海岸よりさらに先の長者ヶ崎まで行くので、
逗子駅から、いつもとはちがうバスで向かいます。

前の日まで寒い日が続いてましたが、
当日は、今年初めて暖かな春の陽気になり、
気分も上々。

長者ヶ崎にて。
f0006509_1125653.jpg

しか~し、とても風が強く、意外にツラい。
早々にホテルへチェックインしちゃいました。

f0006509_118553.jpg

f0006509_1191698.jpg

f0006509_1192999.jpg


f0006509_114331.jpg

憧れの、バルコニー付きのお部屋~♪
ここで朝食を食べるんだ^ー^

ホテルのカフェでお茶。
せっかくのお天気なので、外の席へ。
まるで海に浮かんでいるかのごとく、絶景でした!
たしかに気分上がるわ~♪
f0006509_1384111.jpg



f0006509_137262.jpg

相方(^ェ^)は葉山バーガーを、私はパンケーキをいただきました。
ハチミツたっぷりで美味しかったです。

やーしかし、お天気は最高なのですが、日差しが暑すぎ。
風も強いし、なかなかちょうどよい天気にあたるのは難しいもんだなーと。
でも、絶景のおかげで、リフレッシュできました。
フランスのリゾート地にでもバカンスへ来た気分(いいすぎ?)^0^;

ディナーも、窓際の席を用意していただきました^^
見た目もきれいで、あまり味わったことのない、
ちょっと個性的なお料理の品々。
とても楽しく、美味しくいただきました。
f0006509_14225.jpg

f0006509_1421266.jpg

f0006509_1422152.jpg

そしてお食事の最後には、アニバーサリープランでお願いしたケーキが登場!
f0006509_265717.jpg



あとで部屋に運んでもらい、
二人でゆっくり平らげました。
いちごがニガテな相方(^ェ^)も、このケーキのはおいしいといって
ぺろりと食べておりました^Q^
f0006509_1484484.jpg


さて翌朝。
楽しみにしていたバルコニーでの朝食。
・・・のはずが。
f0006509_1491545.jpg

オーマイガーッT0T

レストランに移動することもできたのだけど、
せっかくなので、室内のテーブルにセッティングしていただきました。
f0006509_1495952.jpg

いや美味しかった。
チェックアウト時間まで海外ドラマなんぞを見たりしつつ
コーヒーも何度も入れて、のんびり朝食をとれたので、
なんかこれはこれで、よかったですわ。

f0006509_1523532.jpg


風雨があまりに凄くて、嵐みたいになってるので
ホテルの外にも出られず、
鎌倉駅まで送迎をしてもらいました。

着いた頃には小降りになっていたので、
久々に銭洗弁天までお散歩。
来たのは何十年ぶりでしょうか。
f0006509_1515816.jpg

西岸良平さんの「鎌倉ものがたり」に出てきた、
銭洗弁天は、本来お金への執着を洗い流すところという話を思い出しました。


f0006509_1635887.jpg
おみやげにホテルで買った、ホワイトデー期間限定・ハート型マシュマロ。
フルーツ味で美味しかったです^^

いつまでもこうして二人仲良く、また出かけられたらいいね^^
[PR]
by yuminda | 2014-03-30 16:39 | 旅行

7周年

この3月で、結婚7周年を迎えました^_^

私たちの記念日は、3.12=スイーツの日、なんて甘い日だけじゃなくて、
震災の翌日という苦さも加わるようになってしまいましたが・・・

それゆえ、無事に二人でこの日を迎えられることの幸せを
前よりも一層、嬉しく感じるようになりました^^

毎年、この時期はちょうど季節の変わり目で、
たいてい前週よりもぐっと春めいて暖かくなる頃。
近頃では花粉症もピークの時期だったりします^_^;

昨年は銀座のハプスブルク・ファイルヒェンにて
豪華ディナーでお祝い^0^
ひっどい花粉症で目が腫れ上がっていたのを思い出します。

昨年の風景^^
(いつかちゃんとアップしようと思っているうちに一年経ってしまった--;;;)
f0006509_2352112.jpg

もう一組いらしたお客様が帰ったあと、ほぼ貸切状態の店内^0^;;;
お店の方も気さくでやさしくしてくださったし、
お料理は、もう私の舌の想像の範疇を超えた美味しさでした@0@
名物の骨付きハム・ウィーナバイシンケンもいただきました^Q^

そして、7周年を迎えた今年は、
思い切ってお休みをとり、一泊旅行してきちゃいました~\(^o^)/

つづきは、次のブログにて・・・
[PR]
by yuminda | 2014-03-29 23:52 | 食べ物

温泉に行こう2013

ニューアルバム発売ついでに^^;、
話はさかのぼって、なかなか落ち着いて書けなかった
昨年の矢野さんのライブのことなど。

幸運なことに、昨年も矢野顕子さんのライブにたくさん出かける機会に恵まれ、
春の日比谷公会堂での「忌野清志郎を歌う」ツアーから、
年末の鎌倉芸術館でのリサイタルまで、
出かけるたびに深い感動と音楽の喜びを存分に味わうことが出来ました^^

春は、日比谷公会堂で聴いた、アルバムでもアレンジを担当された
松本淳一さん率いるMATOKKUとの共演。
ピアノとテルミン、そしてオンド・マルトノという初めて聴く楽器の
組み合わせのユニットでしたが、
とにかくこの三人の演奏が、よくわからない楽器なはずなのに、
ものすごーく上手い!
そこに矢野さんが加わると、もう、聴いたことのない音の世界となり、
あまりの素晴らしさに、この一回だけしか聴けないのはもったいない!
また聴きたい!と強く願ったほどでした!

と思っているうち、9月にMATOKKUのコンサートへ矢野さんのご出演、
さらには年末のさとがえるコンサートでもMATOKKUのゲスト出演が決定!
結局、計3度も矢野さん&MATOKKUを味わうことができ、
めちゃめちゃ幸せでした。

5月の「忌野清志郎を歌う」ツアーin 渋谷公会堂は
ゲストが清水ミチコさんで、前年のさとがえるコンサート以来、
矢野さんとの息もピッタリ。
すでにエンタテイメントとして確立したコンビと化していらっしゃいました^_^;
最後に清水さんが忌野清志郎氏のかわりに
「ひとつだけ」を矢野さんとデュエットしたのですが、
あまりにもソックリすぎて、笑うどころか客席からはすすり泣きが起きるという・・・!
なんだかしんみりさせられたラストでした。

夏は恒例のブルーノート東京でのトリオに感動。
その日のうちにブログに書いてしまいました

そして年末のNHKホールでのさとがえるコンサート。
昨年は、数ある矢野さんのアルバムの中でもかなり上位に来るくらい大好きな
「エレファントホテル」の全曲演奏。
その前のMATOKKUとのコンサートから、
大体こんなかんじかな?なーんて思っていた予測をみごとに覆す、
まったく想像のつかなかった、ファンタジーに満ちた音の世界。
そしてゲストの奥田民生氏との「ラーメン食べたい」も絶品でした。
このライブは、できることなら映像でもう一度見たいし聴きたい!
昨年のベストライブはこれで決まった!!

・・・と確信したほどでした。


しかし、この一週間後、私はファンクラブの集いへと旅立ったのです(一泊だけど)。

◇◇◇

矢野さんのファンクラブに入会して2年半。
これまで、過去に2度、ファンの集いに参加させていただける幸運に恵まれました。
今回はなんだろう?と思っていたら。
なななんと!
矢野さんと一緒に温泉旅行へ行くという企画だったのです。
題して「アッコちゃんと温泉に行こう!」ツアー。
しかしながら、過去2回よりやはり料金もそれなりにかかるし、
しかも年末の超多忙な時期。
さすがに私もどうしようと考えてしまいました。
が!今年はなんとかムリすれば行ける状況。
でもそんなこともそうそうあるわけではないし、
せっかくのチャンス、思い切って参加することにしました。

さて、どんな旅行だったかといいますと、
ファンクラブに一生懸命レポを書いて力尽きたので、
割愛^0^;;;

こちらは写真付きオフィシャルサイトの紹介記事↓
http://www.akikoyano.com/entries/p/page:7/genre:event/sub:livereports


とにかく、一ファンとして、こんなに嬉しい企画はないというくらい
忘れられない思い出となりました。

◇◇◇

旅行から帰って数日後。
昨年ラストとなるライブとして、こちらも恒例になりつつある
鎌倉芸術館のリサイタルへと足を運びました。
温泉旅行の余韻まだ醒めやらぬ状態でのコンサート、
ただでさえ興奮気味だったのに、、
その上、このコンサートが、本当に本当に、今思い出しても心が震えるくらい
素晴らしいものでした。
矢野さんご自身、鎌倉では名演が生まれるとおっしゃるほどで、
一昨年のコンサートも忘れがたいものでしたが・・・

昨年のコンサートは、一曲一曲の中に、いろんな感情や情景が詰まった、
まるで濃密な短編映画を次から次へと見続けているような、
そしてそのたびに知らない世界へと身体ごと運ばれていくような、
情感豊かな演奏の連続でした。

その中で、とりわけ印象深く、今でも思い出すのは
フジファブリックの「Bye Bye」という曲。
その前の年も、大橋トリオの「窓」という、
人とのコミュニケーションを窓にたとえて描いた美しい詞の曲に泣き、
なんてよい歌を矢野さんは見つけてくるんだろう、と思ったら、
あとからこの曲の詞は矢野さんご自身によるものと知り、
さらに驚きました。
(ただ、「大きな石」という歌や、「ひとつだけ」もある意味そうですが、
人との距離については、昔から矢野さんの歌でしばしば取り上げられるテーマではあります)

「Bye Bye」という曲は、別れた恋人が新しい恋人と一緒にいるところを
見てしまった情景と心情を描いた歌で、
・・・まあこう書くと身もフタもないのですが^^;;、
これは、絶対男性が書いたものだ、と聴いていて確信しました。
なんかね、大方の女性はそんな状況を美しくは描かない気がしたのです。

それなのに、私、この歌を聴いているうちに、
ああそうだった、あのとき私は
たしかにこの光景を見てこういうふうに願ったんだ・・・
といつのまにか思っていました。
で、ハッとして、
そんな経験はしたことがないことに気づくわけですが、
今まで歌を聴いて、そんな錯覚に陥ったことなんてなく、
ずっと前にスマップの草なぎくんがオフコースの「さよなら」を聴いていると、
ああそうだった、あのとき窓の外は白かった、と思うんだけど
よく考えたらそんな体験してなかった、とおんなじようなことを
テレビで言っていたのを思い出しましたが・・・(笑)

この歌を作った志村さんご自身も、楽曲提供されたPUFFYも、おそらく
この日の矢野さんほど、エモーショナルで色鮮やかに
この作品世界を表現する方法はとらなかったんじゃないかと思います。

矢野さんは以前、男性の書いた歌を取り上げる理由として、
女性が書いた詞は、どこまでむいていっても“私”が出てくる。
だから自分が入り込む隙間がない。
結果、男性の書いた歌を取り上げることが多いというようなことを
おっしゃっていたのを思い出しました。

これほどまでに繊細な詞を書いた志村正彦さんという方はどんな方なのだろう?と
調べたら、もう亡くなられていたのですね・・・。
ご冥福をお祈りいたします・・・。


この日のコンサートのトリの曲は、まさかの「悩む人」。
大好きなアルバム「WELCOME BACK」の中の名曲。
でもこの歌、大好きなんです。
悩む時間のことまで楽しいと歌にしまう人なんて、
私は矢野さんしかいないと思います。
思い起こせば、何十回と聴いていたこの歌、
気がつけば自然の歌詞が口をついて出てきて、
いつのまにか矢野さんと一緒に私も歌っていました。
それを見ているのかいないのか
(なんかバチバチ目が合っていたような気がするのは観客の側だけ!?)
嬉しそうに歌っている矢野さん。
本当に素敵な素敵な、忘れがたいコンサートでした。
[PR]
by yuminda | 2014-03-27 00:58 | 音楽

飛ばしていくよ

いよいよ今週26日に大好きな矢野顕子さんのニューアルバム「飛ばしていくよ」が発売になるので、
先週あたりから宣伝で矢野さんのテレビ出演番組がいくつか放映されていて、
それらを見ては気持ちが盛り上がってきています(*^^*)
特に昨日のテレビ東京CrossroadとNHKのSONGSはとてもよい出来で楽しめました。

そうこうしているうち、予約していたアルバムがひと足先に本日、届きました!
早速聴いてみて、とても幸せな気分に浸っているところです(^ー^)

f0006509_22454533.jpg


今回は若いアーティストさんたちと組んだ、全編エレクトロニックなサウンドの作品で、
昔の曲から新作まで、バラエティーに富んだ選曲がなされているので、
矢野さんのいろんな側面が楽しめるんじゃないかと思います←宣伝の人?

中でも、かつて吉田美奈子さんのアルバム「FLAPPER」に収録されていた
「かたおもい」が入っていたのには驚きました。
まだ矢野さんのファンになったばかりの30ウン年前、
むさぼるように矢野さんの曲を探しては聴く日々だった頃、
兄の持っていたレコードの中にあった「FLAPPER」や
ティン・パン・アレー「キャラメルママ」の中に矢野さんの名前を見つけて
こっそりと聴いていたのです。
なので、この曲を聴くのはほんとうにそのとき以来なのでした。


先月、今回のアルバムを全曲演奏するというプレミアムライブがあって、
私も仕事帰りに渋谷まで出かけてまいりました。
ふだんはアンコールでも立つことなく、すわってしっとりと聴く矢野さんライブが
ほとんどなのですが、今回はオールスタンディングライブ。
私も疲れた身体にムチ打って、最後までノリノリで踊ってきましたよ^^;
新しい若い才能ある人たちとの新しい矢野さんの音楽、
全曲ほんとうに名曲で、それぞれが素晴らしくて、
アルバムへの期待感がさらに高まりました。

ライブでは、ゲストに、アルバムに参加されたsasakure.UKさんと
AZUMA HITOMIさんも登場。
特にAZUMA HITOMIさんには度肝を抜かれました。
白いブラウスにくまのぬいぐるみを抱えて現れたかと思うと、
女子校の文化祭で清楚なお嬢様が首を縦に振りながら
ガンガンのロックを演奏するみたいなお約束どおりの演奏にポカンとしているうち、
矢野さんとの演奏に。
ゲストお二人とも単独だとむーん、いったいこれは?と思うような小さな宇宙が、
矢野さんが加わると一気に宇宙の果てまで飛ばされそうな
表現への極みへと持っていかれる不思議さ。
まさかまさか、アルバムの予告編でちらっと見ることのできた
ノリノリの「飛ばしていくよ」をアレンジしたのが
この女性だったと知り、ビックリでした。
私はそのライブの頃、非常にモヤモヤとした気分でいることが多かったのですが、
この曲を聴いてスッキリ!
私も気持ちを切り替えてガンバロウ!という気にさせられました^_-☆
その他の曲では、「ごはんとおかず」は矢野さんが「ごはんができたよ2」にしようかと
思ったというほど、お得意なごはんソング^^
でも、「ごはんができたよ」は一人暮らしの人が昔の家族を懐かしむ歌なら、
今回のそれは、二人暮らしの幸せな世界。
またしても泣きたくなるような、名曲が生まれた、と思わせられる大好きな曲です。
個人的な好みでは、sasakure.UKさんのアレンジがすごくしっくり来ました。
また、全編をとおして聴いた中では、「愛の耐久テスト」がめっちゃかっこよかった。
とにかく、ほんとに全曲名曲だと思いました。

矢野顕子「飛ばしていくよ」
http://www.yanotobashi.com/







[PR]
by yuminda | 2014-03-23 22:01 | 音楽

スペースアップルよいち

余市蒸留所へ行ってからまっすぐ帰るつもりが、
すぐ目と鼻の先に、道の駅「スペースアップルよいち」がありまして。
そこには宇宙記念館・スペース童夢というのがあり、
見ないつもりでしたが・・・
つい興味をそそられ、そちらにも入ってしまいました。
f0006509_22451285.jpg

余市でなぜ宇宙?と思いきや、余市は宇宙飛行士の毛利さんの出身地だったのですね。
中には毛利ミュージアムがありました。
f0006509_22453662.jpg

宇宙記念館は本格的なもので、予想以上の充実ぶりでした。
中でも等身大はやぶさにはビックリでした。
こんな大きさだったのね。
f0006509_22462794.jpg

ほかにもJAXAコーナーや、宇宙での生活や宇宙食などの展示、
プラネタリウム、3Dシアターなど大がかりなものまで、
見応えあるものばかり。
蒸溜所といい、余市、あなどれません。
時間があったらもっとゆっくり滞在したかったです。
f0006509_22455661.jpg

f0006509_22465145.jpg宇宙食・日本版
f0006509_2253036.jpgアメリカ版
f0006509_22531552.jpgロシアそして中国版

f0006509_22501050.jpg

[PR]
by yuminda | 2014-03-09 01:08 | 北海道

余市蒸溜所

秋からのNHKの朝の連ドラは、ニッカウイスキーの創業者夫妻をモデルにしたドラマだそうですね。
一昨年、小樽へ旅行したときのことは、このブログにも書きましたが、実はそのとき、
ちょっと足をのばして、余市へも寄っていました。
そして、前から一度は行ってみたいと思っていた、
ニッカウイスキーの余市蒸溜所の見学をしてきたのでした。
ブログに書かなかったのは、想像以上にあまりにも素敵なところで、
書くのにさらにエネルギーを費やしそうだったからです^^;;;

余市蒸溜所を見学して、そこで初めて、創業者の竹鶴政孝氏と夫人のリタさんの物語を知りました。
特に、リタさんは、たった一人、スコットランドから日本に嫁いできて、
一度も祖国へ帰ることなく、政孝氏を信じて、支え続えたというところに、深い驚きと感銘を受けました。
そうさせた政孝氏もどれだけ男気とロマンを兼ね備えた人物だったのだろうと想像します。
二人の物語に心動かされたのはやはり私だけではなかったのですね。
(しかしドラマは二人をモデルにしたオリジナル作品、と書かれているのが気になりますが、、、、
まあいつものことか。)

余市はスコットランドに似ているとのことで、この地が選ばれたようで、
蒸留所の敷地内は、とても綺麗に整備されていて、空気も綺麗で、
そこだけ別世界に迷い込んだような気持ちになりました。
本当に何時間でもいたくなるような素敵な所でした。

f0006509_028573.jpg入口

f0006509_00030125.jpg

f0006509_00031186.jpg

f0006509_00034010.jpg 夫妻が住んだ家

f0006509_00041143.jpg

f0006509_00032975.jpg

f0006509_038611.jpgウイスキーの試飲もしてきました

f0006509_0382343.jpg

f0006509_0383752.jpg

f0006509_00051819.jpg

[PR]
by yuminda | 2014-03-08 23:25 | 北海道

最近食べたウマイものなど

こんにちは。すっかりご無沙汰しております。
毎日時間に追われるばかりで、このままではあっというまに
今年も一年が過ぎてしまいそう・・・
これではいけないと、ちょっと反省して生活を見なおしているところです。

とりあえず、twitterはやめちゃいました~ゴメンナサイ。
今年は新しいことにいろいろ挑戦したいです。

では久しぶりにブログ書くので、リハビリに
最近食べたウマイものなど。

その1。お友達と食べた焼き肉っ。
品川の裏道を入ったところにある「いぶりや」っていう焼肉屋さんへ初めて入りました。
炭火焼きで、最初に運ばれてきた特上カルビでノックアウト。
たぶん、今まで食べた肉の中でいちばん美味かった。と思う。
品川には食肉市場があり、時々ドナドナされる牛たちを積んだトラックが
目の前を走っていくことがあります。
たぶん、肉が新鮮なのかもしれません?
私は、食べた翌日から数日間、肉中毒になったみたいに、
身体が肉を欲して困りました^^;
そんな経験は初めてでした。
七輪で焼く焼き肉、石垣島で食べた焼き肉屋さんを思い出してしまいました。
近々、また行きたいです。

f0006509_21535744.jpg


その2。
プリッツ・梨汁ブシャ-味(笑)。
ふなっしー大人気ですね。
梨汁ブシャー味、けっこう美味しかったです。
お昼にみんなと食べましたが、皆さんにも好評でしたw

f0006509_21541754.jpg

[PR]
by yuminda | 2014-03-08 21:57 | 食べ物


スーパーシェルパでのんびりツーリングを楽しんでるユミンダの日記です


by yuminda

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

Birthday
at 2017-08-09 20:56
10周年
at 2017-03-16 22:27
2016
at 2016-01-03 23:22
壺屋やちむん通り
at 2015-09-27 15:06
再び、那覇。
at 2015-09-27 01:19
座間味島最終日
at 2015-09-27 00:31
カチャーシー!
at 2015-09-06 17:58
夕飯BBQ
at 2015-09-06 17:10
散歩
at 2015-09-06 16:50
古座間味ビーチ
at 2015-08-23 14:48

カテゴリ

全体
バイク
ツーリング
旅行
食べ物
雑貨
音楽

アート
スポーツ
散歩
生活
神楽坂
蒲田
川崎
北海道
オフ
おでかけ
ベリーダンス
その他
未分類

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 03月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧