<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

さとがえるコンサート&リサイタル

f0006509_2282937.jpg

年末になにやってるんだかですが、
今年中に書いておこうと思い、続けて矢野さんネタです。
(また長いです・・・m(__)m)

ホームピクニックから一週間。
毎年楽しみにしている矢野さんのさとがえるコンサートを見に、
NHKホールへ行きました。
ファンクラブに入会したおかげで先行予約ができるようになり、
なんと!NHKホールの一列目が選び放題!!!
どの席にしようか迷ったのなんの。

今年はジャズピアニスト、上原ひろみさんとのピアノ2台でのライブ。
矢野さんの手が見えそうな位置にすわりたい^^;と
斜め後ろくらいになりそうな場所を選んで予約しました。

今まで、どうがんばっても1階席の後ろのほうしかとれなかったのに、
どうやったらあの一番前にすわれるんだろう・・・
と柏木由紀ばりにずっと考えていましたが(嘘)、
とうとう夢の最前列がこの手に~~!

当日席についてみますと、
おおっ、狙いどおり、矢野さんの斜め後ろから見る位置でした!
ま、しかしあとひとつかふたつくらい隣でもよかったな、とか
脳内でひとりつぶやく私←贅沢すぎ


開演前の諸注意が、矢野さんと上原さんの声です^^
開演前なのに余裕だなあと。
すごく仲睦まじい感じが伝わってほんわかします。
今回のコンサートが2部構成で、途中で休憩がはさまれることも知りました。

さて、コンサート。
・・・・あまりにも衝撃でした。
あの日を境に世界が変わってしまったような気さえします。

矢野さんはいろんな方とコラボをされていて、
そのどれもがクオリティー高く、新しい世界を教えてくれるのですが、
今までのコラボがすべて吹っ飛んでしまうかのような迫力でした。
2人が出てきて、ピアノを弾き始めたとたん、
音のシャワーの中にぶっこまれたような、そんな感じ。

9月にお2人はライブ録音のためのライブをされているのですが、
(私は残念ながらチケットが取れなかった)
そのときのライブの様子が
「Get Togather -LIVE IN TOKYO-」
というCDになりました。
今回はそのCDの曲が中心で、
すでにCDも買って聴きこんでいたはずが、
もう、もう、ぜんっぜん、ちがう!!!!
迫力が、もう、想像を絶していました。
最前列だったので、尚更だったのかもしれません。

実は、ピアノ2台というライブは、
正直あまり気が進みませんでした。
テレビなどで何度か矢野さんと上原さんの共演は目にしていましたが、
上原さんは完全にジャズの方で、
テクニックがめちゃくちゃある方。
一方、矢野さんは自由にピアノを弾かれる方で、
矢野さんファンとしては、上原さんの上手さとジャズ色より
矢野さんの世界を堪能したいなどと思ってしまい・・・
そんな私はほんとにバカでした。

とはいえ、実際に音を聴いてみると、
上原さんのピアノの音、かなりデカイです。
矢野さんと比べても、デカイ。
しかも立ちながらとか、ピアノの弦をはじきながらとか、
うなりながらとか^^;;、もうどうしたって上原さんのほうが目立っちゃいます。
しかし、矢野さんも負けじと頑張っておられました。
ちょっと緊張感あるオープニングから、
3曲目が始まる前、矢野さんの身体がふっとリラックスしたように見えて
(見えただけなのでほんとうかどうかはわかりませんが^^;;)
それからはもう、まったく個性のちがう矢野さんのピアノと、上原さんのピアノが、
完全に融合して、聴いたことのない音の世界へとどんどん引きずり込まれていったかのようでした。

第一部が終わり、休憩15分をはさんで、
第二部は矢野さんの弾き語りから。
「しあわせなバカタレ」と「こんな所にいてはいけない」でした^^
そのあと、上原さんのソロで、名曲「Haze」。
ラベルの「水の戯れ」を思い出します。(水じゃなくて、もや=Hazeだけど。)
あまりの美しさに、涙腺が崩壊しそうになります。
(「アナザースカイ」という番組で、司会の長谷川潤さんが号泣していたのも、
わからなくはない気がしました。)
まさか聴けると思わなかったので、本当にお得な気分。
ひとつのコンサートで2人分の演奏が聴けるなんて、あまりにも贅沢すぎます。

そのあとの2人の演奏は、最高潮に達し、
お客さんはみんな、あまりにも興奮して、
アンコールが終わって、ホールの明かりが点いて、終了のアナウンスが流れても
拍手が鳴り止まず、前のほうの人たちはみんなスタンディンオベーションしちゃいました。
アンコールがほしいとかもっと聴きたいとかではなく、
もうほんとに心から、ただただ拍手が止まらなくなってしまいました。
そんな経験は生まれて初めてでした。
結局、上原さんの曲「Green Tea Farm」を演奏してもらえて
ようやく終了となりました。
延べ3時間。

なんというか、好きとかきらいとかつべこべ言う間もなく
あの場にいた誰もが、圧倒的な、聴いたことのない音の世界に
連れて行かれちゃったんじゃないかという気がします。
それから、一日経っても、二日経っても、興奮がまったく冷めず、
ずっと夢の中にいるようでした。
(私以外にもそういう人が続出しているようでした。)
やっと我にかえったのは、矢野さんのリサイタルを聴いて
新たな音楽をインプットしてからでした^^;;;

~・~・~・~・~

矢野さんだけのコンサートも行っておきたい、と思い
予約していた「矢野顕子リサイタル」。
場所が大船の鎌倉芸術館で、仕事を終えてから飛んで行きました。

矢野さんは、ニューヨークで見つけたという
女王蟻!?のドレスを着ていらっしゃいました。
曲は新旧いろんなのが混ざって、ファンとしてはとても嬉しい限りでした。
新曲が4曲もあり、それがどれもとてもよいというのも嬉しいです。
レイ・ハラカミ氏とのユニット、yanokamiの新曲、
「Don't Speculate」の中の、

強い背中 つくろうよ

という歌詞のように、私ももっと強くなりたいと思いながら家路に着きました。

このページ、いつまであるかわからないけれど貼っておきます。
試聴、ムービーあり。
Get Togather -LIVE IN TOKYO-



「ラーメンたべたい」の後半の盛り上がり、
絶対食い意地のある人たちでないと出来ない演奏ではないかと・・・^^;;;;
上原さん、演奏しているとき上野樹里演じる“のだめ”に似てる。
のだめが実際にいたら、こんな感じなんだろうなあ。
[PR]
by yuminda | 2011-12-31 00:08 | 音楽

アッコちゃんとホームピクニック

12月の初旬だったのですが、
あまりにも幸せすぎて、胸がいっぱいで、
ずっと書けずにいたイベントのこと。

今年の夏に大好きな矢野顕子さんのファンクラブに入り、
初めてのファンイベントの機会があったので、
思い切って応募してみたら、見事抽選に当たりました。

これまでのファンイベントは、ライブだったみたいですが、
今年のイベントのタイトルは、「アッコちゃんとホームピクニック」。
一軒家風の会場で、ニューヨークの矢野さんの自宅に招かれたような
アットホームなイベントにしたいとのこと。
矢野さんのレシピ&リクエストによるお弁当とドリンクもついているとか!

当日は、席が流動的で先着順ではないとのことだったので、
特に早く行かなくてもいいかなと思い、
私はダンスのレッスンを早めに切り上げて向かいました。
が、意外と時間がかかってしまい、最寄り駅に着いたのが10分前。

駅から2~3分の所で、住所もわかっているし
携帯で地図を検索しながら向かったのですが・・・
場所は東京の西寄りの、閑静な高級住宅街。
地図の示す地点まで行ってみたものの、
あたりは真っ暗でそれらしき会場は見当たらず。

青ざめて、ここで探していたら間に合わない!と思い
すぐに会場に電話。
スタッフさんが親身になって対応してくれて、
道が一本ずれているらしいことがわかり、
電話で誘導してもらいながら向かうと、
別のスタッフさんが表まで探しに来てくれてました!

もう完全に住宅街のど真ん中。
表からはそんなイベントが行われているなんてまったくわかりません。
入口から階段をおりて、玄関へと入ります。

間に合ってよかったですね~とスタッフさんたちに温かく迎え入れていただきます。
受付では名札にファン歴も書くのですが、30年って書いたら
スタッフさんたちが喜んでくれました。
受付をすませて、矢野さんへのお土産も渡しました。
だって、ほら、お宅に招かれたんだからお土産渡したいじゃない?

ほとんどのお客さんはもう着席してて^^;;
あいてたのは、ピアノから離れた辺りの席。
まあしょうがないかなあと思い、着席したら
すぐにイベントが始まり、お弁当がさっそく配られました。

司会をされているスタッフさんが、矢野さんはNGだけど
それ以外なら写真を撮ってもいいですよっておっしゃっていたような気がするけど、
私は着いたばかりでまだ舞い上がっててよく聞いてなかったので
な~んにも撮ってません(涙)
お弁当のレシピまで付いたすてきなパンフレットをいただいたので
それを載せます。
f0006509_1647336.jpg

私のすわった席の前が厨房の入口で、
スタッフさんが出たり入ったりしていて、
その中からエプロンを付けた矢野さんがお茶を持って出てきたときには
ひっくり返りそうになりました。
しかも、そのまま私の横の人にお茶を注ぎ始めるじゃ~ありませんか!!!
ええーーーっ!そんなことしてもらっていいんですか!?

しかも私、そのときコップをまだ受け取ってなかったので、
大慌てでコップください~~!ってもらってきて
急いで戻ったら矢野さんは待っててくれて
はいはいって感じで注いでくれましたT0TT0TT0T

今まで、ステージの遠い遠いところにいらした矢野さんが、
目の前でお茶を注いでくれてるよ!!!
ファンにとってこれ以上の喜びはあろうかと!?
もう倒れそうでした。

お弁当は矢野さんの好きな九段下の自然派レストランナートさん提供で、
メニューには矢野さんがパーティで作られる定番のものも入っており、
先のパンフレットにレシピまで載っています。
どれもやさしいお味で、身体によさそうで、
とっても美味しかったです^O^^O^^O^
おなかが空いていたので、バクバクいただいちゃいました^^;

その後、スタッフさんによる、矢野さんにまつわるクイズコーナー。
当たった人には、プレゼントと、矢野さんとのツーショット写真を撮ってもらえるとか!
しかし、最初の問題からすでに難しい。
アッコちゃんが初めて作った曲のタイトルはなんでしょう?
って第一問から、ほとんどの人が脱落して
(私も落ちました・・・)
そこでクイズコーナーが終わってしまいそうになるという
スタッフの方も予期せぬ展開に(汗)
しかし敗者復活戦ということで、その後もクイズが繰り広げられ
(アッコちゃんが日本に帰ったら必ず食べるお弁当は?
○○猫めし弁当、もしくは・・・みたいな)
結局私は当たらず、ツーショット写真は手に入りませんでした・・・。

あとで、矢野さん、○○猫めし弁当なんてあるわけないじゃない、って(--;;;)

そして最後は、矢野さんによるピアノ弾き語り。
なんと、ピアノのまわりに皆さん集まっていいですよって!!!
遠い席だった私も、体育ずわりしてピアノのそばへ!!!
そんなにみんなに取り囲まれても、まったく動じることなく
美しいピアノと歌を披露してくださる矢野さん。
「Happiness」の音色があまりに美しすぎて、
ただただ美しさのあまり涙が出そうになる。

最後は、みんなで「David」を矢野さんと一緒に合唱。
そんな日が来るとは夢にも思っていませんでした。
楽しい時間はすぐに過ぎてしまいます。

そのあとはみんなで記念撮影をしました。
矢野さんはこのときもみんなの輪の中にすーっと入ってこられて
ほんとうにびっくり。
みんな興奮していました。

最後に矢野さんのご挨拶。
ステージの上でちょっとよそ行きっぽい喋り方をする矢野さんではなく、
ファンの皆さんになにか恩返しをしたかった、と。
一生懸命考えておもてなしをしてくださった気持ちが伝わってきて
本当に感激しました。
これ以上のファンイベントはないのではないかと思えるくらい、
幸せすぎるイベントでした。

お隣の席の、ファン歴10年の方とお友達になってメアド交換をしました。
彼女もファンになって以来、身近で矢野さんのファンに会ったことがないとのことでした。
私も30年間、ずっとひとりでファンを続けてきましたが、
ファンをしてきてよかったと心から思いました。
私もこれからは矢野さんをもっと応援していきたいと思います。

そのあと、近くに住むお友達と待ち合わせをして
お茶をして帰りました。
[PR]
by yuminda | 2011-12-29 16:56 | 音楽

Xmas 2011

2011年のクリスマスは
特別なことは何もなく、
ただ相方(^ェ^)の両親にだけは
感謝をこめてプレゼントを渡したくて
渋谷のデパートまで買い物に行きました。

f0006509_1631738.jpg
ヒカリエ。もうほとんど完成しています。

買い物のあと、さっそく実家へプレゼントを渡しに行ってきました。
喜んでくれたようでよかった^^

そのままクリスマスケーキを買って帰りましたが、
翌日には食べ尽くしてしまい
第二弾も買いました(爆)

f0006509_163463.jpg
f0006509_16333036.jpg

自分たちへのプレゼントは特に考えてなかったのだけど、
相方(^ェ^)がクリスマスプレゼントといって渡してくれたのは
マイベスト・オブ・マンガ、「MASTERキートン」の完全版4,5巻でした^^
ありがとうね。


このあいだ、街を歩いていたら、クリスマスのお祝いって、
愛を与えることなんだなあとふっと気づいた。

別にクリスチャンじゃないけど、
みんながこの日だけは家族や愛する人のために
何かしようとするのだものね。
キリスト教ってほんとすごいな。
[PR]
by yuminda | 2011-12-26 00:01 | 生活

発表会終了。

小さなライブハウスにて行われたベリーダンスの発表会で踊ってきました。
夏よりは小規模ながら、今度はお客さんまでの距離が近いので
よりライブ感あり。
と~っても楽しかったです。

大事な予定をキャンセルして見に来てくれた相方(^ェ^)、
夏よりは数倍“マシ”になってたですと。
ま~、自分でもまだまだ人にお見せできるレベルではないとは自覚しております、ハイ。
もっともっと上手くなりたいです。

前回の発表会で、上半身がセメントで固められたみたいに
ガチガチなことに気づき、
なんとかほぐしたいと思っています。
しかし、意識しているとほんのわずかずつでも動くようになってくるのが
人間の身体の不思議なところ。
ダンスを始めてそういうことにも気づかされて
本当によかったと思っています。

発表会が終わって、ちょっとほっとしたので、
またぼちぼちブログを更新していきたいです(願望)。

f0006509_22512585.jpgf0006509_22514339.jpg
[PR]
by yuminda | 2011-12-20 23:00 | ベリーダンス


スーパーシェルパでのんびりツーリングを楽しんでるユミンダの日記です


by yuminda

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

10周年
at 2017-03-16 22:27
2016
at 2016-01-03 23:22
壺屋やちむん通り
at 2015-09-27 15:06
再び、那覇。
at 2015-09-27 01:19
座間味島最終日
at 2015-09-27 00:31
カチャーシー!
at 2015-09-06 17:58
夕飯BBQ
at 2015-09-06 17:10
散歩
at 2015-09-06 16:50
古座間味ビーチ
at 2015-08-23 14:48
合宿一日目
at 2015-08-23 14:03

カテゴリ

全体
バイク
ツーリング
旅行
食べ物
雑貨
音楽

アート
スポーツ
散歩
生活
神楽坂
蒲田
川崎
北海道
オフ
おでかけ
ベリーダンス
その他
未分類

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧