<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

うみかぜの路

先々週のめざましどようびに、
映画「ガリバー旅行記」にちなんだ特集が放映されていたとかで、
相方(^ェ^)が横須賀へ行きたいというので
その翌日、お付き合いして出かけてきました。

「ガリバー旅行記」は、日本に流れ着いた三浦安針が英国に送った
手紙をもとに、スイフトが書いたという説があるらしく、
横須賀には、ガリバーにちなんだオブジェがあるというのです。

そのオブジェは、横須賀駅から観音崎まで続く
うみかぜの路の途中、
三笠公園~海辺つり公園の間にあるらしいので、
京急線に乗って、三浦半島へ向かいました。

バイクでは行ったことのある三笠公園、
電車では、汐入駅からが近そうなので、そこで降りました。
バイクだとけっこう遠かった覚えがあるけど、京急だとあっという間です@@;
f0006509_10244891.jpg
三笠公園久しぶり~。
以前来たときは、船の内部を見学したり、軍艦カレーとか食べたな。

f0006509_1055979.jpg
猿島へ渡る船。

うみかぜの路はもうすでに始まってるはずなんだけど、
表示もなく、これがそうなのかなあ?と思える
海沿いの広い道の舗道をとりあえず歩いてみます。
車の通りが激しくて、もっと風情のあるところと思ったのに、
ただの道路じゃん。

そうこうしているうちに、うみかぜ公園へ着きました。
ようやく地図アリ。
やはり、このなんの変哲もない道路がうみかぜの路らしい。
f0006509_10384253.jpg


うみかぜ公園、とっても広いです。
とんびが頭上をぐるぐるとまわっていて、食べ物を狙ってます。。。
f0006509_10262376.jpg


f0006509_10261030.jpg

向こうに見えるは猿島。

ちょっと休憩してから、再びうみかぜの路に戻って、
さらに歩きます。
どうも、反対側の舗道に地味なオブジェとかが並んでるみたいなんだけど、
あいかわらず表示もないし、人もいないし、
まさかあれじゃないよねえ・・・?と
思いながら進んでいきました。

が、さらに先に階段のようなものが見えてきて、
(^ェ^)がさすがにあれは間違いない!というので、
ようやく反対側へ渡りました。

f0006509_1028858.jpg
近くで見ても、やっぱりなんの表示もないし、
言われなきゃ、ぜったいにこれがガリバーにちなんだオブジェなんて
わからないよ!?
ほんとにそうなの?横須賀市~~orz
f0006509_10282636.jpg
ふつうの階段に見えるけど、一段一段がものすごく高い。
巨人用らしいです?_?
f0006509_11103374.jpg
階段の下はトイレでした^^;

f0006509_10284476.jpg
おっきな水道?

うーん。
隣にあった工場のほうがよっぽどオブジェっぽい・・・
f0006509_10474877.jpg


と、オブジェもここで終わりのようで、
歩道橋を渡り、海辺つり公園へ向かいます。
f0006509_10484337.jpg
歩道橋からの眺めがとてもいいです。マークもかわいい。
f0006509_10485778.jpg


海辺つり公園は、その名のとおり、釣りが楽しめる公園になってました。
風が強くて、けっこう寒かったです。
f0006509_1052182.jpg

風が吹くたびくるくる回っていい音を立てていたものは、空き缶で作られていました。
f0006509_10303417.jpg


日も暮れてきたので、
お散歩はここで終わり。
観音崎まではまたいつか。
f0006509_10304632.jpg

f0006509_10305713.jpg

f0006509_1031826.jpg


最寄の堀ノ内駅で電車を待っていると、
運よく次は快速が来るとの表示が!
と、そこへ電車がやってきたので、
迷いなく乗り込んだら、
いつのまにか反対ホームに
快速が止まってた・・・
ん?じゃあこの電車はなに・・・?
と思った瞬間、その反対側の電車のドアはプシューッと閉まって
行っちゃった・・・・

どうやらその駅は、普通電車が先に着いて、
快速が来るのを待つパターンだったようですorz
しかもその時間、あっというま。

次の電車もやっぱり快速が上に表示されてるのに、
先に着いた電車は普通・・・・。
そして同じく反対側にあとから音もなく快速が入ってきて・・・・
さすがに今度はだまされることなく、快速に乗りましたよ(ーーメ;)
わかりにくいなあ。

うみかぜの路といい、駅といい、
反対側に振り回された一日でしたorz
[PR]
by yuminda | 2011-04-24 11:05 | おでかけ | Comments(0)

無力

震災で原発のことが深刻化していくにつれ、
自分もいままで体験したことのないような不安の中で
生活していくようになりましたが、
そんな中、福島に住んでいる若い友人はどうしてるんだろうか!?と
ずっと心配していました。

ただ、私は直接彼女のメールアドレスを知らなくて、
人づてに彼女が無事だということを聞いてはいたので、
さらに連絡先を聞いてメールするまでには
至りませんでした。


3月の頃は、正直、東京もどうなるかわからない状態で、
不安に押しつぶされそうでしたが、
なにより初めてのことで、何が正しい情報なのか
それすらもよくわからなかったので
不安がますます増幅してしまったような気がします。


かなり早い段階だったかで、福島で行われたという
学者先生の講演会の記事を読みましたが、
とにかく安全だ安全だ、と言っているのに、
安心できるどころか、ますます不安になってしまいました。
その先生の言っていることは、
たしかに論理的には破綻はないのだけれど、
学者先生がいかにも使いそうな言葉のトリックに思えて、
その安全ってどんな安全なんだと思わず突っ込みを入れたくなりました。

あらゆることは、ゴールをどこに設定するかで回答がちがってくると思うのだけど、
この講演のゴールは、人々を安心させるためなんだろうな、と感じました。
そのための論理なんだろうなあと。

で、その後出会ったのが武田邦彦先生のブログで、
この方もまあいろいろと言われている方だというのは後から知りましたが、
原発に関しては、比較的この方の予想どおりに進んでいて、
正直な話、こちらを読んでから、ようやく初めて冷静になることができました。

放射線についての知識は、
こわいけど、なるべく正直に言ってもらったほうが
その後の判断がつきやすいと思うのです。
(人によるでしょうが。)
で、武田先生も 、よく批判されるとおり間違ったことをいっぱい言っちゃったりするのですが、
次の日には訂正されてたりします^^;。
すごく熱い方のようで、
なにより、中心に、人間に対する愛があるのが、
いわゆる学者先生のトリックのような説明とはちがうと感じます。


そんなわけで、今は武田先生のブログと、
文部科学省のHPで日々の放射線量のチェックが日課になっています。
特に福島の放射線量は、見ていて頭がクラクラします。
なんでこんな数値が一方で発表されてるのに、
報道ではぜんぜん言われないんだろうとか。

そして、知識を得るにつれ、福島のことがますます心配になり、
私もこのまま黙っていていいのだろうかという
思いにとらわれるようになりました。
そして先日、とうとう福島の20代の友人に連絡をくれるよう人づてに頼んだところ、
すぐに彼女がメールをくれました。

やはり、というか、予想どおりでした。

彼女は原発について、何も調べていないし、見ていなかったと言っていました。
もし気にしたりしていたら、そこでは生活できないのでしょう。

私としては、放射線量の基本知識と、
これから結婚をして子供を産むであろう彼女に
少しでも福島から離れていてほしいという気持ちでいることを
伝えました。
でも、そんなことを言ったところで、彼女にも仕事があるし、
すぐには動けないのはわかっています。
でも、彼女はとてもいい子なので、私のおせっかいに対しても
ちゃんと前向きに応えてくれました。

でも・・・
彼女は福島はもう大丈夫だ、と言います。
何を根拠に言っているんだろう・・・と思うのだけれど、
そう思いたいだろうし、そう思うしかないのもよくわかります。

自分だって、これまでたくさんの人が自分に、
善意のアドバイスをしてくれたけれど
はっきり言って、ほとんど耳に入れてこなかったです(ぉい
そしてあとからはっきりわかるのは、
本当に私のためを思って言ってくれたんだなあ、って。
まあそう思ってもあとのまつりで。

人には人の人生があるから、と常に冷たい人もいるけど、
自分から見て危ないと思える場所に人がいるとき、
そしてそれが自分にとって大切な人だったら、
声をかけずにはいられないでしょう。

しかしながら、人は人の話を聞かない動物であり、
人に話を聞いてもらうには、愛が不可欠なんだ、って誰か言ってましたっけ。


でもなあ・・・
今日本で起こっていることは、誰も体験したことのないことで、
どのくらい危ないかって、誰にも学者の先生にも本当のところは
わからないことであって・・・
なんでもないかもしれないし・・・

はっきりしていないことについて、
これ以上は言えないかなあと、思いました。

伝えたいことは伝えたので、
あとは本人の自由意志だとは思うのでどうしようもないことですが・・・

わかった上で、いることを選択するのと、知らないままい続けるのでは
意味がちがうと思う。

ちょっと辛いです。

武田邦彦ブログ http://takedanet.com
文部科学省HP http://www.mext.go.jp
[PR]
by yuminda | 2011-04-17 23:27 | その他 | Comments(0)

桜の森の満開の下

お天気に恵まれた日曜日、
各地で満開の桜を見に行かれた方も多かったのではないでしょうか。
我が家も選挙の帰り、ガス橋近くまで多摩川の桜を見に行ってきました。

f0006509_21325552.jpg

f0006509_2130173.jpg

引っ越してから多摩川へお花見に来たのは初めてかなあ?
やはり、けっこうな賑わいとなっていました。
屋台なんかも出てるのね。

f0006509_21194855.jpg

f0006509_21202367.jpg

下丸子のマックでハンバーガーを買っていき、
土手の階段に腰掛けて食べました^^;
目の前は某高校の野球場で、
花見というより、野球観戦みたいになっちゃった。
ファウルボールがけっこう飛んでくるので、気が気じゃありません。
グローブをつけたお兄さんが近くに立っていて、
ボールが飛んでくるたび追いかけてはくれてましたが^^;。
子供たちもいっぱい遊んでるので、ちょっと危なっかしいです。

f0006509_21203870.jpg

f0006509_17465062.jpg

そのあと、蒲田でちょっと買い物してから、
毎年行っている洗足池まで足をのばしてみました。

f0006509_17482526.jpg

f0006509_17483620.jpg

屋台は例年通り出ているかな?と思いきや、
仮設トイレの設置もないので、
かなり縮小されておりました。
さらに、いつも屋台が出ている桜の丘は
桜の樹勢回復と植替作業とかで、根回りの土壌改良のため、
木のまわりに囲いがしており、
回遊式での観賞のみとなっていました。
いやびっくり。

f0006509_1749444.jpg

f0006509_17541822.jpg

f0006509_17495528.jpg

f0006509_17501533.jpg

でも、こうして立ち止まらずに眺めるだけのお花見も
なかなかよいわ。
これで十分じゃない?
かえってゆっくり桜を観賞できた気分でした。

f0006509_17503877.jpg
[PR]
by yuminda | 2011-04-13 17:55 | 散歩 | Comments(0)

井の頭公園

いつのまにか、桜も満開になりましたね。

アップがすっかり遅れてしまったけれど、
こちらは一週間前の井の頭公園。
友人とお花見に行ってきました。
f0006509_2145596.jpg

f0006509_21472755.jpg

桜はまだ三分咲きくらいで、お花見にはちょっと早かったけれど、
お天気もよくて、かなりの人出でした。
ボート大繁盛。

井の頭公園駅から池のまわりをぐるっと歩いて、橋をわたり、
野外ステージの辺りまで来たのですが、
宴会客であふれかえってました。
かろうじてあいていた池の柵の内側に、
持ってきたビニールシートを敷いて、お花見。
アルコール無しで、静かに花を愛でました^^
一応、かんたんにお寿司とお団子と甘酒は
用意していきましたが^_^;

f0006509_21462443.jpg座った席からの眺め。

かなり暖かくて、コートを脱いでも陽射しが暑いくらい。
ちらほら咲いた桜もまた風情があって
よかったです。

友人が興味を持っていた、パンダだらけも持っていって
遊びました。
f0006509_2147118.jpg

あ、パンダだらけというのは、パンダを落とさないように
タイヤの上にうまく乗せていくゲームです。
見た目はインパクトあるのだけど、
パンダがけっこう重くて、あんまりゲームとしては
楽しめませんorz

お寿司も食べ終わるかなというところで、
二人組の警備員さんたちがやってきて、
毎年池に落ちる人がいるので、柵の内側には入らないでくださいと
言われました。
食べ終わってからでけっこうですから、って、あくまで笑顔でソフトに^^;。
ま、ほとんど食べ終わっていたので、
すぐに撤収しました。
そのあと、吉祥寺の駅に向かいがてら
喫茶店でお茶。
途中、かなり長い地震があり、
怖かったですが、2階のお店から眺める
公園へ向かう満杯の人の波は
特に変化なく。
外までは揺れを感じない程度だったでしょうか。

その後もまだまだ余震は続き、なかなか落ち着けませんね。
[PR]
by yuminda | 2011-04-09 21:10 | おでかけ | Comments(0)

4月ですー

ようやく桜が咲きました*^_^*
ようやく上野パンダも公開されました*^ェ^*
そして私も今日から、新しいお仕事を始めました。

奇しくも震災の日にゲットした仕事、
私の生活もあの日を境に、新しい人生に向かって
動き出したような気がしてます。

や~しかし、一年以上ぶりのオフィスワーク、
めっちゃ嬉しいけど、一年以上のブランクが
思いのほか大きく感じるわ↓
なんか、前と同じように動こうとしてるのに
反応が鈍くなってる自分に気づく。
順応性に時間がかかってしまう。
う、年とったな(涙)。

まあ頑張りますわ。
あ、今度の職場は、海の匂いがしますー(デカワンコ風に)。
海の近くなので。
津波に気をつけねば。
f0006509_1955639.jpg
[PR]
by yuminda | 2011-04-01 19:50 | 生活 | Comments(2)


スーパーシェルパでのんびりツーリングを楽しんでるユミンダの日記です


by yuminda

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

10周年
at 2017-03-16 22:27
2016
at 2016-01-03 23:22
壺屋やちむん通り
at 2015-09-27 15:06
再び、那覇。
at 2015-09-27 01:19
座間味島最終日
at 2015-09-27 00:31
カチャーシー!
at 2015-09-06 17:58
夕飯BBQ
at 2015-09-06 17:10
散歩
at 2015-09-06 16:50
古座間味ビーチ
at 2015-08-23 14:48
合宿一日目
at 2015-08-23 14:03

カテゴリ

全体
バイク
ツーリング
旅行
食べ物
雑貨
音楽

アート
スポーツ
散歩
生活
神楽坂
蒲田
川崎
北海道
オフ
おでかけ
ベリーダンス
その他
未分類

記事ランキング

最新のコメント

みぐさん!お久しぶりです..
by yuminda at 20:51
1枚目の写真を見たとき ..
by みぐれいん at 23:13
楽に行かれたんですね。お..
by yuminda at 08:24
たびたび失礼を~。 9..
by へちま at 00:12
おおっ、コメントありがと..
by yuminda at 19:53
ご無沙汰しています。 ..
by へちま at 21:34
みぐさん、ありがとうござ..
by yuminda at 20:31
船の機関室って、 ・オ..
by みぐれいん at 05:09
おおっ、rumiさんだ!..
by yuminda at 09:46
おぉぅ、5周年、おめでと..
by rumi at 12:12

以前の記事

2017年 03月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

検索

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧