<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

上野パンダ

T くんご出張記念オフ(!?)で、
久しぶりに上野へやってきました。

三々五々集まるので、
早めに合流したT くんと我々は、
駅構内のハードロックカフェで、
店員さんおすすめのステーキなどを食しました。
おすすめだけあって、美味しかったです。

その後皆様続々と集まられ、
パンダ橋へ移動し、パンダ様を参拝。

f0006509_23131020.jpg


f0006509_23132764.jpg横顔。


f0006509_23134091.jpg
もひとつおまけに斜めから。


そしてふたたび、駅構内の中華飲み屋で
楽しく飲みました。


もうすぐ本物のパンダがやってきますね。
まあ来たからには、会わねばなるまいなあ。
また上野パンダオフしましょう^ェ^
[PR]
by yuminda | 2011-01-31 23:20 | オフ | Comments(0)

フレンチトースト

緑が丘の駅近くで見つけたお店で、
少し前にいただきました♪

先月の自由が丘でのバイト最終日、
行く前から荒れ模様になるのは予想されたので、
心配した相方(^ェ^)が自由が丘まで迎えに来てくれていました。
バイトは案の定、大バトルとなってしまいましたが・・・

(^ェ^)と合流してから、まだバトルのコーフン冷めやらぬまま
九品仏川緑道沿いを散歩。
緑道はきれいに整備されていて、
駅から遠ざかるにつれ、人も減り、歩きやすく、
あら、こんなところに?と思うような、
ところどころにかわいらしいショップなんかもお目見えして。
おかげでエキサイトしていた気分も徐々に落ち着いてきました。

そして、気がつけば、お隣りの緑が丘駅。
ふと、これまたかわいらしいフレンチトーストのお店の前を
通りかかったのです。

迷いつつ結局その日は入りませんでしたが、
いつか行きたいねと話していて、
今月初めに行ってきたのでした。

お店は線路に面した角地にあって、
中に入ると、思った以上に明るくて、オープンな感じ。
ちょうど、お店の人が何かの取材みたいなのを受けていました。

(^ェ^)はプレーンを、
私はベーコンエッグとバジルソーセージを。

フレンチトースト、あんまり食べる機会がなくて、
ちょっとあこがれの存在です。
添えてあるのは、生クリームではなくて、
アイスクリームなのね。
そういうものなのかもよく知らない無知な私たち。
あったかいフレンチトーストと、冷たいアイスクリームの組み合わせって
いいような悪いような。
急いで食べなくちゃならないもんね。

f0006509_9123185.jpg

f0006509_9124984.jpg

飲み物と別々に頼むので、ちょっと高くついちゃうのが難点かなあ・・・。
それでも、フレンチトースト、ふと食べてみたくなる食べ物です。
通りかかった小腹の空いてそうなサラリーマンも
立ち寄ってお腹を満たしている様子でした。

f0006509_9162870.jpg
[PR]
by yuminda | 2011-01-26 13:05 | 食べ物 | Comments(0)

初マンモ

受けなきゃ受けなきゃと思いつつ、
毎年見送っていた乳ガン検診を初めて受けてきました。
区の検診なので、偶数年は無料、奇数年は4000円で受けられるのです。

でも、指定された病院はすごく少なくて・・・
そのうち、スタッフはすべて女性らしい、
評判のよいクリニックに電話。
・・・11月くらいからずっと電話するも、いつも話し中。
日を変えて、あらゆる時間にかけてみても、
まーーーったくつながりませんーー;
やっぱりみんな考えることは一緒なのかしら^^;

たまりかねて直接行って聞いてみたら、
電話でしか予約はできないので、何度かトライしてみてくださいと言われました。
それでもやっぱりつながらず。
もう半分忘れかけていたのですが、
ふと、年末、思い出して久々にかけてみたのです。
そしたら、一発でつながって、あっさり予約できました~~!

検診は2日に分かれていて、
まず、1日目がマンモグラフィー、
日を変えて、2日目がマンモグラフィー結果と触診。

マンモは痛いのかなあと思っていましたが、
思ったほどではなく、あっさり終わりました。
技師さんはもちろん女性で、テキパキと進めてくれたので、
緊張感はまったくナシ。

そして、本日は触診でしたが、
やはり女医さんでした。
ベッドに仰向けになってちょっと腕をゆるめた状態で
診てくれるので、こちらもまったく緊張感ナシ。
ネットの評判が珍しく当たってました。
すごくよかったーーー。

結果も異常なしでほっとしました。
でも、今や20人に一人がかかるという驚異的な数字だからねえ。
油断禁物です。

さて、気をよくしたので、この勢いで、
過去に引っかかった検診の再検査をしようと、
通りかかったクリニックに飛び込んでみたのですが・・・
またまた引っかかってしまいました。
ええい、諦めきれん、
いつも行ってる別の病院へ移動して
もう一度検査。
・・・だめです。
まさかの予期しなかった部位のエコーを取ることになってしまいました・・・・orz
再検査の再検査~。
ショック。
年かなあ・・・。

ちなみに、今の家へ引っ越してから、
なぜか縁のあるその病院。
そこもほとんどが女医さんなのです。
院長も女性。
でもすごくみんな丁寧で親切でよいのです。
なんとなく、何かあるとそこへ行くようになっています。
女性だけの病院、よいなあ。
これからどんどん増えていくかしら。
[PR]
by yuminda | 2011-01-19 23:40 | その他 | Comments(2)

金沢散歩

和倉温泉行きからの帰りに、金沢へ寄ってきました。
普通列車でのんびり行こうと、
のと鉄道で七尾まで行き、JRに乗り換えて。
f0006509_20373428.jpg

のと鉄道、久しぶりです。
輪島線が廃止される前の年、輪島まで乗っていったことがありますが、
あれは忘れられない思い出のひとつです。
わずかな乗客を乗せて、行けども行けども続く緑のトンネルの中を
ぷわーっとひた走る様は、まるで銀河鉄道のように、
このままどこかへワープしちゃうんじゃないかというくらい
幻想的でした。
あとで知った翌年廃線という事実が妙に納得できるような、
最後の一瞬の輝きだったのではないかと。

そのあと泊まった能登の某ユースホステルでは
ペアレントさんから甘い言葉をささやかれ続け(笑)
翌朝、船で駅まで送ってもらったのも、
今となっては夢のような話です。

で、まあ冬に来たのは初めてなのですが、
のと鉄道、ドアの開閉は手動になってます。
f0006509_20261734.jpg

こうして写真撮影までしたくせに、
いざ降りる頃にはすっかり忘れ、
大混雑の中、ドアのまん前でぼーっと扉が開くのを待っていて、
ほかのお客さんがかわりに押してくれました(ーー;;;)
「すみませんっ」と言ったら
すぐに「いえっ」と返してくれました。
やっぱり能登の人はやさしいな。
f0006509_20272979.jpg

f0006509_20275158.jpgなんなのこれ。


さて、久しぶりの金沢。
ほんとは富山ブラック再挑戦が狙いで、
麺屋いろは香林坊店に行こうとしてたのだけど・・・・
もうなくなってたのねorz

まー、とはいえ、富山まで富山ブラックを求める旅ってのも
今さらなので、あてもなく、
100円バスに飛び乗ってしまいます。

香林坊まで行ってみたものの、やっぱりあてもないので、
結局金沢でもひたすら歩くのであった^^;
しかし金沢もやっぱり雨(T_T)f0006509_20303175.jpg

ひがし茶屋まで来ました。
さすがにここも冬は人影まばらです。
f0006509_20292257.jpg

f0006509_20293916.jpg


ネットで検索した洋食屋さん、「自由軒」の扉をあけると、
外の閑散ぶりが嘘のように、お客さんでいっぱい@@;
名物らしいオムライスとどちらを頼もうか悩みましたが、
日替わり定食にしました。
f0006509_20314714.jpg

うん、なかなかいけました。

f0006509_20321241.jpg


お土産などを買いつつ、結局金沢駅まで歩いて戻りました。
しかし福井もそうでしたが、北陸の街は古い建物がところどころ残っていて、
一歩路地を入れば、落ち着いた街並みがあり、
風情を楽しみながら散歩できました。

f0006509_20362535.jpg
金沢駅。兜?

f0006509_20363843.jpg鼓門というらしい

[PR]
by yuminda | 2011-01-15 20:59 | 旅行 | Comments(2)

クマとかパンダとか。

ついつい買ってしまった^^;

f0006509_15351046.jpg
ミスドの限定品。
しかし、見た目だけでなく、
中にクリームも入っていて
なかなか美味いです。


・・・・・・・

ついつい買ってしまったその2(ΘエΘ;)

f0006509_15353973.jpg

新たな仲間。(尻尾黒いけど)

パンダ枕と室内履き。
室内履きは、見た目もさることながら、
中がモフモフしていて
なかなかあったかいです。

・・・・いつまでもクマとかパンダとかに
釣られているのもどうかと思うが
やめられません(ーー;;)
[PR]
by yuminda | 2011-01-12 15:17 | 雑貨 | Comments(0)

ル ミュゼ ドゥ アッシュ

和倉温泉にあるという、辻口博啓美術館(ル ミュゼ ドゥ アッシュ)
行ってみることにしました。
有名パティシエの辻口さんはここ、七尾市の出身で、
いわば故郷に建てられた、美術館&カフェのようです。

自由が丘には、辻口さんの初めてのショップ、モンサンクレールと、
自由が丘ロール屋の2軒の店舗があり、
どちらもものすごい人気で、いつもお店から人があふれているような状態。
自由が丘で働く身としては(当時ですけど)、
ここはぜひ抑えておかねばと思ったのでした。

宿のおばちゃんに聞いてみたところ、
おばちゃんは一回行ったことがあるらしいのですが、
やはりものすごく混雑してお客さんが待っていたとのこと。
スペースはあるのに、座席数が少ないので、
もっと座席を増やせばいいのに~
って言ってました。
(ちなみにこのおばちゃん、とってもあたたかくて細やかな心遣いをしてくれる
いい方で、一緒にNHKの番組の話題で盛り上がりました 笑)

たしか港のほうと聞いたので、周辺をぶらぶらしてみたのですが、
なかなか見つからず。
地図を検索したところ、すぐ目の前にありましたorz
大きなビルの一角に入り口があって、ぜんぜん気づかなかったよ。

f0006509_18154330.jpg

中へ入ると、手前に美術館。
美術館といっても、1フロアに辻口さんの飴細工が展示してあるもので、
入場無料。
そして、廊下の奥まで進むと、
お目当てのカフェ、そして
ケーキなどがテイクアウトできるフロアになっています。
まずは先にケーキをウィンドウで選んでから、席に着きます。
なんとなんと、ウインドウの中には自由が丘ロールまでありました(笑)。
こんな離れた地で、自由が丘の文字を見ようとは~。

さすが、雪降る平日だと、お客さんは一組だけ。
その人たちと入れ替わりに入ったので、
ほかにお客さんは誰もいなくなって、貸切状態です~(笑)。
特等席の窓際の席を勧められました。

f0006509_18172859.jpg

店内はガラス張りの窓際に、この4人がけの席が3つと
壁際に数個しか席がありません。
ふ~む。たしかにスペースが贅沢に使われてるから
混んでたら席増やしてと思うだろうね^^;

しかし、東京のゴミゴミした世界から来ると、
この広いスペース、気持ちいいです。
そして窓の外は、静かな海。
向こう岸に能登島を望んで。
ちょうどキャンバスに描かれた、
シンプルな一枚の絵を見ているようです。
しかも刻一刻と景色が変化していきます。
雲が流れ、
雨が降ったり雪が降ったり、
鴨が泳いでいったり、
船が横切っていったり。
まったく飽きることがありません。
いつまでも、何時間でも眺めていたいです。

今までいろんなお店に行ったことがあるけれど、
そして景色のいいお店もたくさんあった気がするけれど、
こんなにシンプルで、
こんなにも美しい眺めのお店ははじめてかも!?と思えるくらい
ものすごく気に入ってしまいました。
それというのも、人がいない冬だったから、に尽きるかもしれないけど^^;。

f0006509_18183161.jpg


f0006509_1822227.jpg
ケーキはせっかくなので、2種類いただきました。
右側の、お米を使ってるというムースが絶品。
f0006509_18243710.jpg
コーヒーはおかわり自由です。
これがまた淹れたてで美味しい。
ずーっと景色を眺めてたら、
サービスのお菓子までつけていただいちゃいました。
ありがとうございます^^
ゆっくりゆっくりさせてもらいました。

f0006509_18315342.jpg

そして翌日。
あまりにも気に入ってしまったので、
再び訪れてしまいました。

その日は窓際の4人がけの席がひとつしかあいてないのに
わざわざその窓際の席へ案内してくれました。

f0006509_18292373.jpg

青空が見えるのはまた格別。
しかしすぐにまた雨雲が広がってきます。

f0006509_1830419.jpg
よく見ると、海の表面に色のちがいが。
潮の道みたいな?
もう目が離せません。
ずーっと景色を眺めていたくなります。

f0006509_18302635.jpg
この日頼んだケーキ。
そしてまたコーヒーのおかわりを淹れてくれました^^

もう当分は行けないだろうなあ。
でも、本当に忘れがたい、お気に入りの場所となりました。
[PR]
by yuminda | 2011-01-10 21:21 | 旅行 | Comments(0)

和倉温泉・ぽかぽか湯めぐり

年をまたいでしまいましたが^^;;
和倉温泉の続きです。

小さな和倉温泉の町をぐるぐるウォーキングしてみたものの、
雨だし雪は降るしで、寒い寒い^^;;;(帽子持っていってよかった)

f0006509_22301726.jpg

湯元の広場

で、せっかくなので、湯めぐりをすることにしました。
加盟温泉旅館に泊まった人に限り、
3軒分の湯めぐりができるチケットが1000円で購入できるのです。
http://www.wakura.or.jp/p92.html

実は、町に唯一ある公共温泉の「和倉温泉・総湯」が、
あろうことか、現在改装中なんですねToT
f0006509_22512536.jpg
かわりに500円くらいでほかの温泉旅館が
お風呂を提供してくれてますが、
1000円なら、まあ2軒入っただけでも、元はとれるかな~と。
おまけに、抽選券と、温泉卵引換券もついてます。
f0006509_22421921.jpg
抽選会場のごま屋さん(ごまスイーツのカフェ)に行ってくじを引くと、
抹茶とおまんじゅうセットが当たりました~。
(これがいちばんビリくじみたいだけど^^;)
寒い中、歩いてたので、これはありがたかった^^

温泉卵引換券は、卵1個と引き換えてくれます。
これを、町の中にいくつかある湯元に行って、
源泉につけておくと、温泉卵ができるとのこと。
雪も降ってて寒い日だったので、
温泉卵で15分くらい、
ゆで卵で20分くらいかかるんじゃないかとのことでした。

そんなわけで、卵を持って港の近くの、弁天崎源泉公園へ。

そこには足湯ならぬ手湯があったり、
あったかベンチなるものがあったり、
とってもきれいに整備された公園になっています。
f0006509_22361924.jpg

f0006509_2236224.jpg
あったかベンチにすわって
卵ができるのを待ちます。
f0006509_2237892.jpg
20分くらい経って引き上げてみたけれど、
かたゆでにまでは至らなかったかな。
でも美味しくいただきました^^

あったかベンチ、あったかくてすごく助かりました。
これがなければ、旅行中、凍死してたかも。


さて、湯めぐりです。
お湯に入れる時間が、14時~、もしくは15時と限られているので、
短い旅行中に連続して入るのは大変だったけど、
またとない機会と思い、入りまくりました。
最後にはもうゲロゲロになり、吐きそうでした。


~~~入ったお風呂~~~

【ホテル海望】
泊まった旅館です。
その名のとおり、海沿いにあるホテルのひとつで、
リーズナブルなお値段と、広がる海を目の前にして入れる露天風呂に惹かれ、
選びました。
内風呂も露天風呂も広かったけど、
女性風呂は、ちょっと高い位置にあり、
露天風呂につかると、海が見えないのだな。
ところで、和倉の源泉は80℃くらいあり、そのままでは入れないので
どうしても温度調節が必要なのね。
ここのお風呂の温度設定は、私にはちょっと低めだったような。


【宝仙閣】
源泉に近いお宿で、お湯の質の評判で選びました。
こじんまりした内湯と、小さな露天があるお風呂でした。
入ったとき、誰もいなくてのんびりできました。


【お宿すず花】
総湯のかわりに入れるお風呂のひとつだったので、
500円払って入ってみました。
温泉の中心地からちょっと離れたところにあるので、
誰もいないかな?と思ったら、
近所のおばちゃんみたいな人たちが
入れかわり立ちかわり入りに来てたーー。
露天風呂が岩に囲まれて気持ちよくて、
ずーっとつかってました。


【ゆけむりの宿・美湾荘】
こちらも海沿いに立つホテルのひとつ。
すごく大きくてきれいで、敷居が高そうで、
ふだんならご縁がありそうにない立派なつくりのホテル。
ボロボロのカッコで、湯めぐりに来たのが申し訳ない。(; ̄ー ̄A
なのに、すご~く丁寧に親切に応対していただきました。
ありがたかったです。
こちらは真珠風呂が有名だとかで、ちょっと見てみたかったのだけど、
ほんとに浴室の壁面にはアコヤ貝が一面にはめこまれていて見事でした。
それと露天風呂は100%源泉かけ流しとかで、
ポイント高し。
たしかにお湯のつるつる度が濃いような。
しかし、上がり湯の消毒臭がけっこう強かったような^^;;


【日本の宿 のと楽】
最後のひとつは、やはり海沿いに立つ新しいホテル。
評判の高いきれいなホテルみたいだったので、
こちらも敷居が高かったのだけど、思いきって入ってみたら、
ちょうど夕方の団体さんとかが
わんさかチェックインしてる頃だったらしく、
従業員さんたちが軽くパニクっていて、あんまし相手にされませんでしたorz
ホテル内はものすご~くきれいです。
和風だけど、どこかオリエンタル風な作りでもあって。
お風呂もめちゃくちゃきれいで広いっっ。
かなり広い露天と、寝湯、ハーブ湯露天まであります。
けど、あまりにもお客さんがたくさんいて、
早々に引き上げました。

てな感じです。
しかし、どこのホテルも旅館も、お風呂も洗い場も、
めちゃくちゃきれいで整っているのにはビックリ。
よくある、シャワーが水しか出ない、とかなんて
ここではまったく無縁なのね。
和倉の宿はどこもよいという評判は、ほんとでした。
すばらしいなあ、和倉温泉。

f0006509_22483231.jpg
途中で入ったお寿司屋さんの、地物ちらし寿司。
これがまた美味いのなんのって。
[PR]
by yuminda | 2011-01-08 23:12 | 旅行 | Comments(0)

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

和倉温泉の続きを書こうと思っているうちに、
年が明けてしまいました^^;;
今年もスローペースではありますが、
細々とブログを続けていく予定でいます。
いつも見に来てくださってる皆様、ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^


とか言ってる私、新年早々腰を痛めてしまいました。
(ちょっとお風呂で桶を持ち上げた瞬間、ぐきっとT_T)
今日はソロソロとしか動けず、
コルセットを巻いております(T_T)
むーん。
今年も健康第一でいきたいものですね。


さてお正月、
今年も実家と伯母さんのうちで過ごしました。
いつも食べてばっかりなので、
今年はちょっとだけおかあさんのおせち料理作りを
手伝いに行きました。
だて巻と栗きんとんとこぶ巻と煮豚を作りました。

なんか作ってて気づいたけど、
料理のニガテな私がこうしてさらっと手伝えるようになったのは
昨年一年家事をやってたからなんだなあ。
なんの結果も出なかった一年だと思っていたけれど、
なにげに毎日やってることって力になるのね。
と、思わぬところで気づいてなぐさめになったりして。
おかあさんも喜んでくれたし、
少しはラクさせてあげられて
よかったよかった。

2日は箱根駅伝の5区・山登りをいつも
伯母さんちの掘りごたつでみかんを食べながら
ぬくぬくと観戦してます。
やっぱりこたつはええなあ^o^
うちのリビングのテーブルも正月だけコタツに変えようかと
話し合いました^^;

箱根駅伝は年々応援も派手になっていくようで、
すごいことになっておりますな。
今年も手に汗握るおもしろさでした。
一度くらい沿道まで見に行ってみようかしら。

さー、今年もいろいろ考えるとお先真っ暗だけどT0T
めげずにさっそく履歴書書いて職探ししなくっちゃ^^;

f0006509_054195.jpg
手作りだて巻とこぶ巻^^
こぶ巻の中身は豚ヒレ肉。
意外な組み合わせだけど、とても美味しくできました^^
[PR]
by yuminda | 2011-01-04 01:18 | 生活 | Comments(2)


スーパーシェルパでのんびりツーリングを楽しんでるユミンダの日記です


by yuminda

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

10周年
at 2017-03-16 22:27
2016
at 2016-01-03 23:22
壺屋やちむん通り
at 2015-09-27 15:06
再び、那覇。
at 2015-09-27 01:19
座間味島最終日
at 2015-09-27 00:31
カチャーシー!
at 2015-09-06 17:58
夕飯BBQ
at 2015-09-06 17:10
散歩
at 2015-09-06 16:50
古座間味ビーチ
at 2015-08-23 14:48
合宿一日目
at 2015-08-23 14:03

カテゴリ

全体
バイク
ツーリング
旅行
食べ物
雑貨
音楽

アート
スポーツ
散歩
生活
神楽坂
蒲田
川崎
北海道
オフ
おでかけ
ベリーダンス
その他
未分類

記事ランキング

最新のコメント

みぐさん!お久しぶりです..
by yuminda at 20:51
1枚目の写真を見たとき ..
by みぐれいん at 23:13
楽に行かれたんですね。お..
by yuminda at 08:24
たびたび失礼を~。 9..
by へちま at 00:12
おおっ、コメントありがと..
by yuminda at 19:53
ご無沙汰しています。 ..
by へちま at 21:34
みぐさん、ありがとうござ..
by yuminda at 20:31
船の機関室って、 ・オ..
by みぐれいん at 05:09
おおっ、rumiさんだ!..
by yuminda at 09:46
おぉぅ、5周年、おめでと..
by rumi at 12:12

以前の記事

2017年 03月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

検索

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧