<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

長谷川等伯展

もう終わってしまったけれど、東京国立博物館に長谷川等伯展を見に行ってきました。

f0006509_11243064.jpg

史上最大規模の大回顧展とのことでしたが、
会期が1ヶ月しかない上に、展示物が一部途中で入れ替わるというので、
キツかったけど、がんばって2月と3月に2回訪れて全作品を見てきました。
大学時代、日本美術史のゼミをとってまして、等伯についても勉強してたので、
懐かしかったのです。
智積院の楓図なんて、高校の修学旅行以来かも?
当たり前ですが、ほんとに上手くて、素人でも見惚れる絵の連続でした。

晩年の松林図、ゼミではなぜか、松のあいだにほんとうは鶴がいた、と教わったのですが、
その後そういった話はどこでも聞いたことがありません。
いったいその話は本当に聞いたのだろうか^^;?記憶に自信なし・・・・。
今回、鶴のいる別の作品、竹鶴図屏風は見ましたが。

波濤図という代表的な絵があるのですが、今までは特に何も思わなかったですが、
等伯が能登出身とのことで、昨年北陸を旅したあとだっただけに
これは北陸の海だよなあと深く感じました。


ところで、2月に行ったときは、雨上がりの平日、
寒い日だったのでさぞかし空いてるかと思いきや、
朝からけっこうな人の数。
それでも中は最初のほうだけ混んでいて、後半は比較的ゆっくり見られました。

3月に入って後半の展示になり、早く行かなきゃと思いつつぐずぐずしてたら、
なんと入場制限してるくらいの混雑ぶりみたい。
いよいよ行く日になって、9時半の開館時間を目指したのに、
ちょっと遅れて10時近く到着。
すでに40分待ちでした(>o<)
(もちろん平日。)
中は思ったほどすさまじい人だかりではなくて、入場制限でかえってよかったようです。
まあそれでも2月よりは混んでいたけれど。
一度来ているので、新展示品と、もういちど見たい作品をじっくり見てきました。
お昼近くに出てきたら、70分待ちになってました@@;
f0006509_1161334.jpg

来月は京都で開催されるようです。


帰り道、上野公園で、初めて東京都が推進してる路上パフォーマンスにお目にかかりました。
ほかにも公園内のあちこちでいろんなアーティストが行ってたけど、
こちらはジャグリングの桔梗ブラザーズ
国際大会でも銀賞受賞とか。
写真は今挑戦中という10本でのジャグリング。
ほんとに上手かったです。
f0006509_1163485.jpg
[PR]
by yuminda | 2010-03-24 17:39 | アート | Comments(0)

アバター

三連休に、ようやく「アバター」観てきました。
賛否両論あるようなので、大して期待はしていなかったのですが
いやあ~~~、おもしろかったです^0^
久々に、心からどっぷりと映画の世界に浸って楽しめました。

先日うちに遊びに来てくれたねはん師匠に、3Dだと字幕より吹き替えがオススメと
言われてたので、吹き替え版にして、
それもラゾーナ川崎の、日本では4館しかないというIMAXシアターにて、
もひとつおまけに、どうせならリラックスシートで、ってことで予約して
観に行っちゃいました^0^/
うひゃー、こんなぜいたくな映画鑑賞は初めてでやんす。

リラックスシートは、リクライニングできるんだけど、
ま、それだけってかんじでした(ぉ
おとなりの席との間に飲みものとか置ける台があって、
その分、おとなりの方とはいちゃいちゃできないので、
カップルの方は注意が必要ですw

しかししかし!映画が始まってから3Dメガネをかけてみたのだが
鼻にひっかからない(爆)
最初のうちは、メガネに気をとられて、台詞ずいぶん聞き逃した・・・
(地球からパンドラまで6年かかるとか、聞いてなかった^^;)
むーん。
それも最初のうちだけ、ようやくメガネにも慣れると、
どんどん映画の迫力に引きずり込まれていったのだけど、
ここまで満足して楽しめたのには、
もしかしたら、IMAXシアターと
リラックスシートのおかげもあるのかしらん?

というかんじで、迫力ある3D映画だったのだけど、
ひとことで言えば、手塚治虫ワールドと宮崎駿アニメの実写・CG版、みたいなお話!?
自然を大事にする文化を持つ人々と、力でもって制圧しようとする悪役との戦いという、
日本人にはなじみのある物語世界。
監督はかなり日本文化が好きみたいですね。
次回作は「銃夢」とか?

でも、日本のマンガにとどまらず、
アメリカとインディアンの歴史、現在の世界の情勢、
力が支配する社会・・・とか、いろんな問題をほうふつとさせる物語でもあって、
どちらか一方だけじゃなく、侵略する側と侵略される側、さらに科学者まで登場させて、
よくよく練りこまれたお話になっていました。
(まあそんなだから、批判されたと思いこんだ人々から反発も受けてるようですが。)

美しい星パンドラを攻略しようとする軍は、限りなく亡国の軍のイメージに近く、
戦隊もあまりにリアルすぎ。
そこへもってきていちばんワル役の大佐がこれでもかこれでもかってくらい
悪役に徹してるのでムカムカしてくる(笑)くらい、
きちんと描かれてる。
一方の、攻略されるほうのパンドラに住む住人・ナヴィの人々も、
最初はとても奇妙な顔かたちのような気がするのだけど、
アバターとして彼らの社会に参加してくる主人公の心が
次第に彼らに傾いていくにつれ、
だんだんこちらも彼らがかわいく見えてきて、違和感なく思えてくるほど
きっちり描かれてる。
(ナヴィのコスチュームはなぜかインディアン、宗教儀式はケチャダンスなんだけど^^;)

彼らの文化の源となる、宗教観についても
神様が自然と結びついてる、
日本の八百万の神をはじめとする世界各国の古代宗教に近くて、
よく描きこんでるなあと思う。
日本人としては、理屈ではなく、感覚的に、「わかる」かんじ。
最大の特長は、神様とリンクできるところで、それはうらやましい限りですが(笑)。


こう言っちゃ身もフタもないかもしれないけど、
美的には、森の中なんかも宮崎アニメのほうがきれい!?
だから美しさを期待すると肩透かしかもしれないけど、
メカニックな部分というか、
今できるかぎりの映画の技術と
オーソドックスな物語を3Dで楽しめたという気がする。
愛のために戦う、っていうテーマは普遍だし、観てて安心できるし。
そういえば、ジェームズ・キャメロンは「ターミネーター」も「エイリアン2」も、不発といわれた「アビス」も好きだった。
シガニー・ウィーバーも出てくるのだけど、なんか懐かしさすら感じる(笑)。

というわけで、久々に面白かった~。
[PR]
by yuminda | 2010-03-24 16:40 | アート | Comments(0)

ライダーズオフ

Tくんがこのたび東京を離れるので、
久しぶりにうちでライダーのみなさまとごはん。
雨の中、来ていただきありがとうございました。

四国で雨に降られたとき、
Tくんのお母様は見ず知らずの2名を快く家に泊めてくださって、
温かく美味しい朝ごはんまでご馳走してくださったのが
いまだに忘れられません。

バイクに乗っていなかったら、このような体験もしたことなかっただろうなあ。

こちらはいまだ何もお返しできておらず。


四国・・・龍馬伝が終わったら、また行ってみたいですなあ。
・・・雨と風が吹いてないときがよいな^^;
[PR]
by yuminda | 2010-03-08 17:22 | オフ | Comments(0)


スーパーシェルパでのんびりツーリングを楽しんでるユミンダの日記です


by yuminda

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

10周年
at 2017-03-16 22:27
2016
at 2016-01-03 23:22
壺屋やちむん通り
at 2015-09-27 15:06
再び、那覇。
at 2015-09-27 01:19
座間味島最終日
at 2015-09-27 00:31
カチャーシー!
at 2015-09-06 17:58
夕飯BBQ
at 2015-09-06 17:10
散歩
at 2015-09-06 16:50
古座間味ビーチ
at 2015-08-23 14:48
合宿一日目
at 2015-08-23 14:03

カテゴリ

全体
バイク
ツーリング
旅行
食べ物
雑貨
音楽

アート
スポーツ
散歩
生活
神楽坂
蒲田
川崎
北海道
オフ
おでかけ
ベリーダンス
その他
未分類

記事ランキング

最新のコメント

みぐさん!お久しぶりです..
by yuminda at 20:51
1枚目の写真を見たとき ..
by みぐれいん at 23:13
楽に行かれたんですね。お..
by yuminda at 08:24
たびたび失礼を~。 9..
by へちま at 00:12
おおっ、コメントありがと..
by yuminda at 19:53
ご無沙汰しています。 ..
by へちま at 21:34
みぐさん、ありがとうござ..
by yuminda at 20:31
船の機関室って、 ・オ..
by みぐれいん at 05:09
おおっ、rumiさんだ!..
by yuminda at 09:46
おぉぅ、5周年、おめでと..
by rumi at 12:12

以前の記事

2017年 03月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

検索

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧