<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ユミンダさんの取扱説明書。

http://u.p0k.net/torisetsu/a/%E3%83%A6%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%80

まさかSONYが直してくれるとは思わなかった^^;;;

ユミンダさんに足りないものもあります↓
http://y.p0k.net/a/%E3%83%A6%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%83%80
[PR]
by yuminda | 2008-02-27 23:02

北海道・冬の旅〜帰路

すっかり長くなってしまいました、北海道・冬の旅レポ。
ようやく旅の終わりです。
最後まで晴天に恵まれました。
8時半過ぎにはバスターミナルを出発し、とかち帯広空港に向かいます。

f0006509_2473269.jpg
あったかいと思っても-10℃・・・

たぶん、帯広から帰るのは初めてだったかも?
空港までの道のり、十勝らしい、平原に防風林が白く立っている冬景色が続いていて
見飽きませんでした。
旧国鉄・幸福駅の横を通り過ぎると、まもなくとかち帯広空港に。
こじんまりしていて、かわいい空港でした。
まわりの景色もよく、また利用したいです^^

今回の旅で、十勝の風景が大好きになりました。

f0006509_2474375.jpg
f0006509_2475675.jpg

ところで、帰りは初めてJALのクラスJシートにしてみたのですが、
1000円しか違わないのに、ずいぶん快適ではないですか。
どおりでいつも先になくなるわけだ・・・
また乗りたいと思いました^^;;
[PR]
by yuminda | 2008-02-11 23:20 | 北海道

北海道・冬の旅〜ローマノ福の湯

さて、引き続きARUKUにて。

ぽこぽこさんより
「YUMIさん、温泉行かない!?」
とお誘いが!

・・・実は、私とぽこぽこさんは、初対面のときから
会うとなぜかいつも一緒にお風呂に入り続けているのです。
さすがに今回はお店だし〜ってことで、
お風呂道具持参で来店はしなかったのですが(爆)。
すると、最近よく行くおすすめの銭湯があるとのことで
またまた今回もご一緒させていただくことに^0^;

というわけで閉店まで、ほかのお客さんもいる中、
お店に置いてある写真集や本などを読みながら、
のんびりお店で過ごさせていただいたのですが、
あったかくて、とっても居心地よくて、なんだか落ち着くんですよね〜。
もし家の近くにあったら、自分ちのリビングがわりに、
毎日入り浸ってしまうかも^0^;
ほんとに、何時間もありがとうございましたm(__)m


さてさて、車でホテルまで送っていただいて、
お風呂道具を準備し、再び車で銭湯、
ローマノ福の湯へ。

帯広は街中の銭湯で茶褐色のモール温泉に入れるのですが、
その中でも、最近ここはイイ!と一押しなのが
「ローマノ福の湯」だそうです。

おとなりには家族風呂とサウナの「ローマの泉」があります。
(後日ここに「ローマの泉食堂」というのがあるのを知ったのですが、
ネットでいろいろ読んでいるうちにぜひ行きたくなってきましたw)
同じ源泉掛け流しの湯でも、ここは特に疲れがよくとれる気がするとのこと。

お風呂は番台がある、昔懐かしいレトロな雰囲気の銭湯でした。
もちろん地元の人しかいません。
ゆっくり湯船で過ごし、
出て来たら4人とも一様にぐったりしておりました(笑)

再びホテルまで送っていただいて、お別れ。
部屋に着いてすぐに意識を失ったのは言うまでもありません。

いや〜楽しかった〜〜。ありがとう!!
[PR]
by yuminda | 2008-02-10 23:55 | 北海道

北海道・冬の旅〜ごはんCafe ARUKU

バイクのお友達夫妻が昨年12月にオープンしたばかりの
ごはんCafe ARUKU
ARUKUさんへの行き方はしっかりと下調べして、
バスの時刻表までプリントアウトしていたのでカンペキです^0^b

帯広駅バスターミナルより、十勝バス73番か79番に乗って
南町中学校入口で下車。
帯広からだとバス停は道路の反対側になりますが、
渡って三平ラーメンのおとなりにARUKUさんはあるので
わかりやすいとのこと。
教えられたとおり、すぐにお店を発見!

f0006509_1584819.jpg

お店に入ってゆくと、すぐ右手にDJEBEL200が。
そしてカウンターごしにはゆうさんとぽこぽこさんが、笑顔で迎えてくれたっ^0^
2年半ぶりでしょうか!?
感激の対面です!!
相方(^ェ^)はお初です♪
さっそくカウンター席にすわらせてもらいました。

明るい木目調で統一された店内は、
内装もすべてお二人で手がけたそう。
ペレットストーブの暖かさが心地よい^^

まだランチメニューが注文できるとのことで、
着いた早々、二人ともいきなり串揚げ定食を注文。

串揚げ定食、お店のブログにも写真で紹介されていますが、
串揚げが2本ずつ、しかも
付け合わせに和食系のおかずまでついていて、
ボリュームたっぷりです。
(実物は写真よりもさらにたくさんついてたような!?)
とっても美味しかったです!

全部いただいて、おなかがはちきれそうなところに、
さらにデザートもオーダーしちゃいました^0^;
相方はチーズケーキ、
私はベイリーズソフトを注文。
リキュール味のちょっぴりオトナなアイスで、
盛りつけもかわいく、美味しくいただきました♪
相方のチーズケーキには、リンゴのジャム?がついていて、
こちらも美味しかったです♪
[PR]
by yuminda | 2008-02-10 23:50 | 北海道

北海道・冬の旅〜OBIHIRO

ようやく帯広にやってきました\^_^/
f0006509_12493347.jpg

鹿さんのいる街。

f0006509_12495751.jpg
f0006509_12502266.jpg

まずはお昼ごはんに名物の豚丼。
もはや下調べが追いつかなくなっており^^;
その場でなまら蝦夷を開いて、載っていた
駅前の「ぱんちょう」へ。
ちょっとだけ並んだけどすぐに入れて、豚丼に舌鼓。

そのあとは、忘れちゃいけない六花亭本店1Fコーヒーコーナーにて
ここでしか食べられないサクサクパイ!
&サクサクブルーベリータルトも調子にのっていただきました^0^
f0006509_1250311.jpg
前回、ぽこぽこさん夫妻と来たとき、
私はサクサクパイを3本も食べたらしい(ぽこぽこさん談)。
すでに記憶にないのですが;^0^A
てなわけで、初めて食べるがごとく美味しさに感動♪

バレンタインデーが近かったので、
バレンタイン用包装のチョコもたくさん買い込みました。

街をぶらぶらしたあと、
ホテルにチェックイン。
ひと休みして、いよいよ旅の最終目的地、
ごはんCafe ARUKUさんへ向かいます!
[PR]
by yuminda | 2008-02-10 23:30 | 北海道

北海道・冬の旅〜JR

いよいよ、帯広に向かう日。

朝8時29分美馬牛発の快速・狩勝に乗るため、
直子さんには7時に朝ご飯を用意してもらいました。
食卓には焼きたてのパンがたくさん。
聞けば準備に最低3時間はかかるとか。
ありがたい。。。
ほかほかの焼きたてパンの美味しさは格別でした^^

そして直子さんに車で送ってもらい、美馬牛駅へ。
楽しかった時間のお礼を述べて、別れました。
f0006509_1171199.jpg

ホームで電車を待っていると、東の真正面に太陽が。
なにげなく、差し込んでいる光の筋を見ていると、
キラキラと輝くものが・・・・
ダイヤモンドダストじゃ!?
いや〜、初めて見たので感激でした。
写真で、地面の陰のところに、少しだけキラキラが映っているのが見えるでしょうか??
f0006509_1181465.jpg

時間通りに快速「狩勝」到着。
帯広までは通常、富良野線で富良野まで行き、
そこから根室本線に乗り換えるのですが、
これに乗れば、2両編成のうち1両だけ富良野で切り離されて
それがそのまま帯広まで直行します。
時間もずっと短く、約3時間で着きます。

ちなみにこちらのページはかなり参考になりました(笑)。
http://www.onitoge.org/tetsu/index.htm

ジェアラーの血が騒ぐ、楽しみにしていた電車での狩勝峠越え^^;。
これまでバイクや車では通ったことはありましたが、
電車で越えたらどんな感じかしらん??
・・・トンネル通るだけかもしれないけど。
っと、相方そっちのけで一人ワクワクしながら車窓にへばりついておりましたが、
本日もまた、十勝岳のきれいなこと。
場所を移動するごとに、山並みの見え方もちょっとずつ変わって行って、
とても素晴らしい眺め。
f0006509_1225583.jpg

北海道の真ん中に日高山脈があり、そこを越えるには
狩勝峠(かりかちとうげ)か日勝峠(にっしょうとうげ)を越えていくということを
実はバイクに乗るまで知りませんでした。
電車やバスだと、大地のでこぼこにはあまり気づかないものですし。
ましてや、ツアーでバス移動なんかした日にゃ、いっさいそんなことに
気をとめる人はいないでしょう。
バイクの楽しみは、実はそんなところにもあるのかも。

でも、バイクだとけっこう余裕なくて、まわりの景色も楽しまずに
通り過ぎてしまっていました。
特に狩勝峠を越えたときはひどい雨だったし・・・。
だから、車窓の景色がどんなふうに変わるのか、大地がどんなふうに変化するのか
とても楽しみにしていました。

f0006509_1241885.jpg峠のトンネルを越えていくうちに、背後に日高山脈が見え始め・・・
雪をかぶっているせいか、山並みがくっきりと見え、あまりの美しさに涙出そうでした。
f0006509_1242949.jpg
f0006509_1244046.jpg

そして、富良野側とはうってかわり、東側は十勝平野が広がっていて。
あ、十勝に来たーーと初めて実感しました。
美瑛の丘のうねりのある世界から、平らな十勝へ来たーっ、って感じでした。

f0006509_1245016.jpg

そして十勝平野の真ん中にある街、帯広に到着。
帯広って十勝の一部だったんですね^0^;;
[PR]
by yuminda | 2008-02-10 23:15 | 北海道

北海道・冬の旅〜BIBAUSHI(つづき)

深山(みやま)峠にある「ひつじの詩」というその宿は、
直子さんという女性がひとりできりもりしている、とてもかわいらしい宿で、
この宿を見つけたときから、気になって気になって泊まりたくなってしまったのでした。
でも駅から遠いので、行く前から直子さんとメールのやりとりをして
送迎について確認したりしたのですが、親切に応対してくださったので
とても楽しみにしていました。
想像通り、直子さんはとても魅力的な女性で、
一気にファンになってしまいました。

f0006509_1236524.jpg
宿のすぐ近く、深山峠展望台より日暮れの十勝岳連峰。
着いたときはピンク色に包まれていたのが、どんどん色が薄くなっていった途中。


ここは、ペットと泊まれる宿ということで、
直子さん自身もわんちゃん3匹と暮らしています。
猫については応相談だそうですが、たまたま今回同じ日に泊まっていた方は、
立派な大型猫のメインクーンを連れて泊まりに来ていました。
まるで直子さんのおうちにお邪魔したような
アットホームな感じの宿です。
私たちが泊まったのはツインのお部屋でしたが、母屋からいったん外に出て、
玄関は別にあり、トイレ・バスルームもついた広々としたものでした。
アンティークや手作りのものにあふれたインテリアは、
直子さんのセンスが光っており、
食事もお願いしたのですが、すべて直子さんの手作りで、
これがまためちゃくちゃ美味しい。
本当に驚きの連続でした。
f0006509_12373177.jpg

食後に、直子さんと宿を始めたいきさつや、ひつじの詩のネーミングの由来についてなど楽しくおしゃべり。
そのうちにほかのお客様も帰って来て、一緒に連れて来ていたメインクーンを見せてもらいました。
あまり大型の猫には興味がなかったのですが、そのメス猫のあまりの美しさとかわいらしさに、だんだん、洗脳されてきてしまい、大型猫もいいなーと^_^;

本当に楽しくて最高の一夜となりました。
[PR]
by yuminda | 2008-02-09 23:44 | 北海道

北海道・冬の旅〜BIBAUSHI

朝、旭川を出発し、富良野線で美馬牛へ。
f0006509_11515752.jpg
今回の旅の最終目的地は、帯広のぽこぽこさん&ゆうさん夫妻のお店。
旭川から帯広まで行くのに、大雪山の西側あるいは東側の
どちらかのルートを通っていくかで迷いました。
いずれのルートも都市間バス「ノースライナー」が運行していて、
それぞれ直行すると4時間くらい?
もちろん直行してもいいのですが、
相方(^ェ^)は冬の北海道は初めてだし、せっかくなので
都市から都市のあいだにもう一日、
より北海道の大自然の中で過ごしたいと思いました。

東側のルートだと、旭川ー帯広の中間あたりに糠平(ぬかびら)温泉があり、
一度行ってみたかったタウシュベツ橋へのツアーなどにも参加してみたいなー
と思ったのですが、
かなりの強行スケジュールになりそう。
西側だと、美瑛・富良野といった人気観光地を経由することになり、
特に富良野は駅前の再開発が進んでいるらしく、
だいぶ様変わりしている模様。
ガイドブックなんか読んでいると、富良野にだんだん行きたくなってしまい、
迷う・・・

こんなとき、プロはどうしているのかと旅行会社のパンフや、
ミクシィのコミュニティなど読みまくる・・・
いやけっこう、みんなすごい移動をモノとのもせずにしてるんでビックリ。
旭山動物園〜網走の流氷見物〜川湯温泉〜冬のノロッコ号で釧路
なんてルートは考えもしなかったが、たしかに楽しそうだ^_^;

などと、いろいろ迷った末、富良野の観光スポットはそれぞれ離れているので
今回はすっぱりあきらめ、
美瑛のおとなり、美馬牛に気になる宿を見つけたので
そこへ行くことにして、それを中心にプランを練り直しました。
その結果、ノースライナーではなく、JRで狩勝峠を越えてみようと
思い立ったのです。(ここまで長っっ)

話を元に戻して^^;
何年ぶりかで富良野線に乗り、朝10過ぎには美馬牛着。
f0006509_120276.jpg

ご存知の方はご存知のとおり、美馬牛駅は無人駅。
でもとても美しいこの町を相方(^ェ^)に案内しようと駅に降り立ったものの、
夏はあんなに近くに見えた美馬牛小学校も、こんなに離れてたっけ?と
道がわからなくなり、やむなく引き返す。

とりあえず、駅近くにある珈琲店、Goshへ。
このGoshの場所がわからず迷った・・・みたいな書き込みをネット内でよく見かけましたが、HPに地図も載ってるし、なんで迷うんかいな?と思ったら
しっかり迷いましたorz
さんざん歩き回って、道が実際には地図より一本多いことに気づく・・・
それさえわかればどうってことはなかったのですが。
自家焙煎の珈琲とパンが美味しいと評判のカフェで、
すっかり居心地がよくなり、ランチのあと、ケーキもいただくことにして
のんびりぼーっと過ごしてしまいました。
f0006509_11532124.jpg
このあと、ほんとうは前田真三氏の写真館、拓真館にスクールバスを利用して移動・・・
のつもりだったのですが、ケーキの分だけ時間がオーバーしてしまい
乗り損ねる・・・。
が、冬の拓真館にはぜひ行ってみたかったので
美瑛まで戻ってタクシーを拾うことに。
(あとから、美馬牛で呼んでも迎車料金はかからないよとタクシーの運転手さんに教えられる)

f0006509_11541125.jpg冬の拓真館のまわりは、音ひとつない静寂に包まれていました。
美瑛の丘を有名にした前田真三さんはもう亡くなってしまいましたが、
その遺志を引き継がれた息子さん・前田晃氏の作品とともに
久々に美瑛の丘の美しい世界を堪能。


帰りこそスクールバスを利用したかったので、早々に見学を切り上げ、バス停でバスを待ちます。
バス停がなぜか反対側の車線にしかないので、おかしいな?と思いつつ・・・。
そうしたら案の定、バスは通り過ぎて行ってしまいました@@;
もう一人、スノーシューをかかえたお姉さんがぼうぜんと立ち尽くしていて、
「今の、行っちゃったんでしょうか?」とお互いに顔を見合わせました。

相方がバス会社に問い合わせると、やはり反対側で待っていなければいけなかったらしい。
反対側なら、どこで手を上げても止まってくれたんだとか。
そんなのわかるわけないよ〜〜。
てなわけで、神戸から来たというそのお姉さんと三人でタクシーを呼び、
一緒に美瑛まで戻ることに。

来てくれたタクシーの運転手さんはとても親切な人で、
完全に観光タクシーと化しており、
いろいろ説明もしてくれて、途中、新栄の丘に寄ってくれました。
旭岳からトムラウシ、十勝岳連峰まですべて見渡せて、地元でもこんなに晴れたのは
久しぶりだそう。
そのあまりの美しさに絶句。
スクールバスの一件が飛びました。

山を見るなら、冬が断然いい(・∀・)
f0006509_12563727.jpg

美瑛で神戸のお姉さんと別れて、近くをぶらぶらと散歩。
夕方、宿に電話して、美馬牛まで迎えに来てもらいました。
f0006509_11572062.jpg
[PR]
by yuminda | 2008-02-09 23:42 | 北海道

北海道・冬の旅〜ASAHIKAWA

さてさて、なんとか飛行機にも乗り、旭川までひとっ飛び。

着いたらすぐに、空港真っ正面のバス停より、旭山動物園行きのバスで
動物園へGO!
人気の旭山動物園、前から行きたかったのよね←いきなりミーハー旅人
今は空港から直行便バスが出てるんですね〜。
10:30の開園ちょっと前に動物園に着きました。
んんん、すっっっっごい人、人、人だぁ〜〜〜(@0@;)
今日って・・・平日だよね(;^_^A)

入園券も持ってないので、券売機に並ばなくちゃいけないし、、、
ふと、左を見ると西門が。
そういや、ガイドブックに西門からまわるのがおすすめって
読んだような読まないような・・・。
(※ペンギンのお散歩コースに近いから、ってことみたい)
行ってみましょーっと行ってみると、
ちょこっと人が並んでるだけ。
チケットもすぐに買うことができ、ほどなくして入園時間。
正門からも、すんごい数の人が園内になだれこんでくるーーっ。

それからあとは
なんかもうコーフンしたまま
ペンギン館とかアザラシ館とか、
テレビで見たことある行動展示されてる動物たちを
人でもみくちゃになりながら必死にシャッター押しまくってて
ハイテンション。
いやー、しかし、みんな泳ぐの早いんで、フレームに
なかなか入ってくんないのよ。
だいたい、テレビで見るときは人なんかぜんぜんいないし。
しかも、あっちからこっちから中国語とか韓国語とか飛び交ってて
ほとんどココはどこ?状態でありました^^;。
f0006509_1394346.jpg
f0006509_1374260.jpg
f0006509_143315.jpg

11時からはいよいよペンギンのお散歩タイム。
っと、すでに始まる前からペンギンのパレードを見るために
場所取りが行われてて、前のほうは埋め尽くされてます。
もうディズニーランドのパレードとおんなじですね。
でも、ペンギンたちの姿にはただただ純粋に感動だなあ。
f0006509_31651.jpg

14時半からの2回目のお散歩のほうがすいてるかと思ったのに
むしろ1回目より人多かったよorz
またもぼやぼやしてるうちにあっというまに場所が埋まっちゃったので
少し離れた所から出発の場面を狙う。
f0006509_1261481.jpg

お散歩は折り返し地点から再びペンギン舍めざして帰ってくるのだけど
ペンギンが通り過ぎるといったんお客さんはいなくなるので
復路を待ち伏せして。

なぜか10分ほど予定の時間より遅れてペンギンたちは戻ってきたのですが、
そのわけを翌日、思いがけず知ることになるのであった・・・・。
(折り返し地点近くで、観覧車のほうにいっせいに気をとられて10分くらい固まってしまったらしい。と同じ宿に泊まったお客さんに教えられた^^;)

f0006509_1262627.jpg

というわけで、10:30の開園から15:30の閉園まで
ずっといたのだけれど、なんだかそれでも時間が押せ押せ。
予想以上の大混雑だったけど、なかなか楽しいね。
で、後日、テレビを見てたらレッサーパンダが出て来てあれ?と思ったのですが、
・・・見逃したorz
いや、ほかにもちらほらと見逃したものが・・・。
パンフレットにちゃんと載せといてほしいよ〜〜〜orz
f0006509_124621.jpg

夕飯はせっかくなので旭川ラーメン。
相方(^エ^)と一緒なので、手堅く、以前Yさんに教えてもらった梅光軒の本店に
行ってみました。
予想を裏切らないというか、手堅かったです^^;

さてさて、旭川はちょうど冬まつりを開催していたので、
そのまま、ぶらぶらと散歩してみることに。
駅方面から、氷の彫刻の展示を見ながら移動すると、
メイン会場の公園まで自然とたどり着けました。
f0006509_1271678.jpgf0006509_1273460.jpg

会場では、松山隆宏さんという方がライブをやっていました。
さらに進んで、石狩川の河畔会場。
f0006509_128051.jpgf0006509_1281393.jpg
f0006509_1282494.jpgf0006509_1284278.jpg

あと2日待てば、ここへ小島よしおがやってきたのに・・・^^;;;
見たかったのう・・・ ←とつぜん始まるので、ボリュームに気をつけてね^^;;;
f0006509_1285825.jpg

旭川の街が、イルミネーションに彩られていて、
とっても華やかできれい。
雪もしんしんと降って来て、幻想的な夜となりました。

f0006509_1311864.jpg




帰り道に偶然見つけた、ハウルの動く城
[PR]
by yuminda | 2008-02-08 23:59 | 北海道

北海道・冬の旅〜出発

待ちに待った北海道冬の旅!!
ささやかながら一日だけ有休をとって、
連休とつなげて3泊。
とっても短いけど、この数週間、あれこれ計画を立てて
もう気分はすっかり北へ飛んで行って上の空でした!
そんなこんなで、当日を迎えたのですが!!

もう少しで飛行機に乗り遅れるところでした(爆)
いや〜、今度ばかりはほんとーーーにあせった(^_^;)
北海道に入ってからの計画は綿密に練っていたのに、
羽田までのことは考えていなかった!!!(ToT)

川崎から京急に乗る予定だったのを、このままでは
「ぜったいに」間に合わない!!
イチかバチかで、タクシーに乗り込む!!!
ベテランの運転手さんが、
「安心していいよ、急ぐからね」と言いながらぶっ飛ばしてくれました。
運転手さんは
「いいねえ、お客さんたちは夫妻かい?いつまでも仲良くいなさいよ」
となぜか愛について語り始めたかと思うと次の瞬間は
「なんだよこのヘタクソな車は!」とか
悪態ついてクラクション鳴らしたり、どこか寅さん風なキャラクター^_^;

それでも着いたのは、出発15分前!!
チェックイン時間ぎりぎり!!
しかも自動発券機が長蛇の列(ToT)
その辺に立っていたJALのねえさんをとっつかまえて、
「チェックインの時間が!!」と言ったら
一緒に走ってカウンターでチェックインをしてくれました!!
なんとかぎりぎりセーフ!!

息も整わないうちに飛行機が離陸したのは、さすがに初めてでした。
だいたいいつも30分前にかけこむパターンではあったのだけど。
さすがに今度ばかりはもうダメだと思いました。
反省しております。。。

最近、すごい勢いで記憶が消えてゆくので
早々に旅の記録を残しておこう。。。
と思ってます。
(今日も完全に飛んでいた記憶をこのブログのおかげで取り戻した)
[PR]
by yuminda | 2008-02-08 23:55 | 北海道


スーパーシェルパでのんびりツーリングを楽しんでるユミンダの日記です


by yuminda

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

Birthday
at 2017-08-09 20:56
10周年
at 2017-03-16 22:27
2016
at 2016-01-03 23:22
壺屋やちむん通り
at 2015-09-27 15:06
再び、那覇。
at 2015-09-27 01:19
座間味島最終日
at 2015-09-27 00:31
カチャーシー!
at 2015-09-06 17:58
夕飯BBQ
at 2015-09-06 17:10
散歩
at 2015-09-06 16:50
古座間味ビーチ
at 2015-08-23 14:48

カテゴリ

全体
バイク
ツーリング
旅行
食べ物
雑貨
音楽

アート
スポーツ
散歩
生活
神楽坂
蒲田
川崎
北海道
オフ
おでかけ
ベリーダンス
その他
未分類

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 03月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

検索

その他のジャンル

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧