カテゴリ:スポーツ( 12 )

アルディージャ!

8月の最終土曜日、知り合いの大宮アルディージャサポーターの方にご招待を受けて、
久々に大宮のホームまでJリーグ観戦へ行ってまいりました♪

実は昨年もご招待していただいて、今回が2回目なのでしたが、
昨年までの状況とはうって変わり、お話をいただいた7月の頃には
目下優勝争いという素晴らしい成績だったのでありました。

一緒に行くメンバーたちと相談して、8月の最終節に行くことに。
そのあいだにあろうことか、どんどん連敗を重ねていってしまったアルディージャT0T
そして監督まで解任され、とうとうまさかの8連敗T0TT0T

むーん、いったいどうなってしまったのか・・・・
なんとなく、大宮へ向かう足取りも重いのですが^^;

昨年は初めてだったので、駅まで迎えに来ていただいて、
歩いて20分くらいのスタジアムまで案内していただき、
途中、アルディージャのショップで応援用のタオルを買ったりなんかしましたが、
今回は暑いのもあって、駅からタクシーで向かう軟弱な私たち^▽^;

いやしかし、会場に着いてみると、すでに席はほぼ満席、
昨年以上にものすごい盛り上がり!
夏休み最後の週末でもあるしね。

昨年と同様、席取りをしてくださっていたのですが、
昨年はこんな感じ↓
f0006509_17496.jpg

このスタジアムはトラックがなくて、選手が間近に見られる、
すごくいいスタジアム^^

今年は、もうここしか空いてなかったとのことでしたが、
なんとゴール裏サポーター席の最上段!
おおぉ~、こういう位置の観戦初めてかも~。
f0006509_173838.jpg

今回の対戦相手は首位の横浜F・マリノス!

さてさて、最上段の席の後ろに長~い旗が置いてあるなあと思っていましたが、
開始前、後ろから旗が送られてどんどん頭の上を通りすぎて行きます♪
よくテレビとかで見る、客席いっぱいの大きな旗、
中から見るとこんなふうだったのね~。
f0006509_183857.jpg

私たちもちゃんとチームカラーのオレンジの服を選んで着てきて、
がんばって応援しましたよ。
試合はやっぱりマリノスのほうが一枚上?と思いきや、
前半にアルディージャがゴール前にするするとボールを運び、1点先取!
f0006509_1922.jpg

マリノスはやはり俊輔が一目でわかるほど上手い。
結局、ハラハラドキドキしつつも、その1点を最後まで守りきり、
やっと連敗脱出。
終わった後、招待してくださったサポーターの方の奥様なんて泣いてるし^^;
いやーよかったよかった。
おかげで私ら勝利の女神呼ばわり(笑)。
終わったあとの飲み会もみなさま上機嫌で
ビールが美味しかったし、ほんと、見に来た甲斐がありました。
こんなにもサポーターに愛されているアルディージャ、
なんかまた負けてますがorz、がんばって盛り返していってください!

f0006509_1193523.jpg
[PR]
by yuminda | 2013-09-18 00:18 | スポーツ | Comments(0)

フロンターレ!

f0006509_23213572.jpg


ものすごーく久しぶりに、サッカーを見に行きました。
(^ェ^)が子どもの頃から通っている歯医者さんのイベントで、
川崎フロンターレの試合を見に行くという企画に
招待していただきまして^^

最後にサッカーを競技場で見たのは、
たぶん2000年元旦の天皇杯決勝戦だから・・・
11年ぶりかも?
名古屋グランパス2度目の天皇杯優勝を一人で見にいって以来ですかね^0^;;;
(女友達と私のオンボロアパートで一緒に年越したあと、
一人でサッカーを見に行っちゃったので、ずいぶん語り草にされたっけなあ)


てなわけで、3年前まですぐ近所に住んでいたのに
その間一度も行かなかった、等々力陸上競技場へ。
本日は、川崎フロンターレVSヴィッセル神戸の試合です~。

とっていただいた席は、ホーム側のいちばん上の席。
歯医者さんご一行様(歯医者さんご夫妻と歯科衛生士さんたち)
と一緒に観戦しました^^

先生はおだやかでよい方だし、奥さんは美人だし、
衛生士さんたちは元気だし、こうしてみんなで一緒に遊びに来るなんて
仲が良くてよいなー。
私も一度くらいそういうほのぼのした職場に行ってみたい(爆)

陸上競技場なので、グラウンドは遠いけど、
後ろはいないし、見下ろせてなかなかよいじゃない。
風が気持ちよく抜けてゆきます。
そして正面上には、満月が・・・!(と思ったら満月は翌日だったのね)

ご招待なので、チケット代はもちろん、お弁当にお茶まで
用意していただき、ビールまでごちそうになっちゃいました^Q^

ゲームは、川崎フロンターレがぜんぜんよいところなく、
ちょっとしたパスミスから点をとられまくり。
何をしたいのか、よくわからなくて点が入る気がぜんぜんしませんでした。
逆にヴィッセル神戸は、サイドからの攻撃でシンプルに決めてました。
4バックもきれいに並んで、ディフェンスも堅く、
結局3-0で神戸の勝ち。
あーあ。
f0006509_23223347.jpg

等々力競技場、過去にもグランパスの応援で
2度ほど観戦したことがありましたが、
そのときも負け。
すっかり、応援してるほうのチームが勝てないというジンクスができてしまったなあ。
住んでるときも足が向かなかったのは、なんとなくイヤなイメージが
あったからかもしれません。

まーしかし、久々のJリーグ観戦でしたが、
日曜でもあったし、ホーム側応援席がほとんど埋まっていて、
ものすごい盛り上がり。
ホームの雰囲気を存分に味わえました。

なんだか今の日本代表の試合も見たくなっちゃったな。

f0006509_23221498.jpg
[PR]
by yuminda | 2011-09-13 23:28 | スポーツ | Comments(0)

ダンスレッスンその後

先月から始めたダンスレッスン。
結局、フラダンスだけじゃなく、
ベリーダンスもあきらめられなくて
一緒に習い始めちゃいました^Q^;

だって、ちょうど開校されたフラダンスの
入門クラスに入ってみたら、
生徒が二人しかいなかったんだもん@_@;

う、しまった、逃げられまへん、という感じorz
とってもかる~い気持ちで入会したのに。

おかげでみっちりレッスンしてもらってますが、
熱でダウンしたりしてお休みがちになり、
だんだんとやる気もダウン・・・・(爆)

いやあしかし、フラダンス、思った以上にキツくて、難しいっす。

フラダンスにはいろんな流派があるらしくて、
私の習っているところは、あまりひざを曲げないで踊るので、
ひざに負担がかかりにくいらしいんだけど、
それでも、絶えず足はステップを踏み続け、
手も、音楽の歌詞をあらわす手話のように、
ひとつひとつ意味のある動きをするので、
手と足の両方をうまく連動して動かそうとすると
ものすごく頭を使うらしくて、
脳がつかれる~~^0^;

決してすばやい動きじゃないんだけど、
ずっと手と足をゆっくり動かし続けるって
まるで太極拳のようですわ。

終わったあとは、じわわわっっっと疲労感。

そもそも、ダンス自体が初めてなので、
今まで使ったことのない筋肉や脳を働かせてる感じデス。

たしかに、これははまればはまるほど、
奥深い世界が見えてくるような予感・・・。


さてさて、一方のベリーダンス。
こちらはあ~んまり難しいことは抜きにして、
とにかく楽しく身体を動かしましょ、ってな感じなんだな~。

今回のダンスの目的は、運動不足解消なので、
これで十分なのよね。

こちらは、毎回体験レッスンに来る人がいるほどの人気ぶり。
最近、ヘルシアのコマーシャルがベリーダンスレッスン編に変わったので、
そういう影響もあるのでしょうか!?
でも、やっぱりお友達同士で見に来る人は入らなくて、一人で来る人は入るのね。
私もそうだけれど。
ベリーダンスはソロで踊るのが基本だから、
どちらかというと個人で行動するのが好きな人に向いてるかも??

ちなみにフラダンスは、同じグループで踊る人とは和を大切にし、
仲良くするものなのだそうなので、
レッスンが終わった後も一緒にごはんを食べたり
お茶をしたり、遊びに行ったりするので、
そういうおつきあいがまあ楽しいっちゃあ楽しいのだけども。

ベリーダンスは、レッスンが終わればさっさと帰る人もいるし
人それぞれ。以上。ってな感じ(笑)

ま、両方できるのも仕事始めるまでだから、
もうちょっとがんばってみますかね~。


このあいだ、ベリーダンスの先生に初めて、
うまくなったってほめてもらっちゃった^o^
うれしかったあ。

これからもレッスンが楽しみ~♪

f0006509_20545211.jpgヒップスカーフも買っちゃった。
ウェアそろえていくのも楽しみ^^
[PR]
by yuminda | 2010-09-12 20:46 | スポーツ | Comments(2)

ダンスレッスン!

あーわたくし、今年はなにか新しいことを始めたくて、
ダンスでも習おうかと思っております。

このところ、すっかり運動不足になってしまい、
やはり健康のためには身体を動かさねば、と。

そこで、前から習ってみたかった
ベリーダンスなんてどうかしら?
と思って調べてみたら、
それがなんと、蒲田にも教室があるじゃないの。
まあなんて身近に。

そういえば、前にうちに遊びに来た義母に
「ベリーダンスを習ってみたい。」と打ち明けたら、
お母さん、うちの室内物干し竿を見ながら、
「いいんじゃない、それも使えるし」
って指さしてましたが・・・それはリンボーダンスでは(汗

ベリーダンスは、くねくねと腰を動かしながらエロい格好して踊る
アラブ方面のダンスです←おおざっぱな説明

神楽坂に住んでいたころ、
ベリーダンスを習っていた友達と
近所のトルコ料理屋さんへごはんを食べに行ったら、
偶然ベリーダンスショーが始まって、
店内の客たちもみんな一緒に踊ったのですが
友達がとても上手に踊っていたので、かっこいいな~と思ったのです。




さて、(^ェ^)も協力してくれていろいろ調べているうちに
蒲田にはフラダンスの教室もあり、
見学するだけならタダだから、
フラダンスの教室も見に行ってみたら?と勧めてくれました。

まあ私としては、ベリーダンスに気持ちが傾いてたので、
フラダンス?あくまでついで?な感じで、
とりあえず、ベリーダンス教室とフラダンス教室の見学を
申し込んでみました。
どちらも腰をふるところは似てる気がしたけど・・・。


さて、まずはベリーダンス教室へ。
とっても明るくて日本語ペラペラなモロッコ人の先生が
教えているスクールでした。
平日の昼間のクラスを見に行ったのですが
10人くらい来ていて、若い人から年配の方まで混ざっています。
レッスンは和気あいあい、
先生はずっと日本語で世間話をしながらレッスンをしています(笑)。
明るい教室です。

前半は基本的な動きのレッスン、
後半は音楽にあわせて踊る構成です。

私以外にも見学の方々がいて、その人たちは体験レッスンをしてみると言って
いきなり一緒に踊っていました。
蒲田にはベリーダンス用品のお店まであるらしいです。
いたれりつくせりです。


とても好印象でレッスン場をあとにし、
同じ日の午後にはしごして、次はフラダンス教室の見学。
こちらはベリーダンスとはまったく別のスクールです。


レッスン場になっているマンションの一室の扉をあけると、
すでに生徒さんたちはスカートをはいてスタンバイされていました。
行ったのは50代の方々のクラスだったようで、
先生は私にメールをくださった、このスクールを主宰している方。
とってもおっとりして品のよい方々です。
見ていると、速さがちがうだけで、腰をふるのはベリーダンスと一緒。
似ているもんだなーと。

しかししかし、まったく知りませんでしたが、
フラダンスの踊りにはひとつひとつ意味があるみたいで、
風や波といった自然現象や、「愛」をあらわすしぐさなどがあり、
それらがとてもおだやかに、あたたかい雰囲気で表現されています。
自然に対する尊敬のようなものが感じられて、
実はとても宗教的な(というほど大げさなものではないのでしょうが)
ダンスなんだなあと感じました。
見ているととってもやさしい気持ちになり、癒されるような。

そういえば、よしもとばななさんの日記を読んでいると
フラダンスの話がよく出てきます。
よしもとさんもフラダンスを習っているようで、
癒し、というとよしもとばなな氏にぴったりかもです。

まったく興味のなかったフラダンスでしたが、
こちらも思いのほか好印象でした。

後日、フラダンスの先生からメールをいただき、
もう少し若い人のクラスがあるからぜひ見学してみたら、と勧めてくださいました。


~~~~

というわけで、第二週目は、
体験レッスンに挑戦~~。

ベリーダンスのほうは、2500円で体験レッスンを受けられるので、
一緒にみんなと踊ってみました。
もちろんぜんぜんついていけてないのですが、
やはり踊ってみると楽しさ倍増です。
腰をふって、手をくねくねさせてみると、
素人でもなんとなく格好がついて見えます(?)

先生はこのあとモロッコに帰省するとかで、
2週間レッスンはお休み。
先生が帰ってきたら、入会する気満々で
レッスン場をあとにしました。

・・・・


さて、紹介してもらったフラダンスの別のクラスへ。
こちらは無料で体験レッスンさせてもらえるので、
私もスカートを貸してもらい、
列の中へ。
30~40代の方々のクラスとのことで、
ちょうど子育て世代の方々なので
子連れで見えている方もいて、
レッスン中も子どもたちがうろちょろしている
なんともにぎやかなお教室(笑)。
しかし、皆さんとっても優雅で明るい方々。
赤ちゃんがギャーッと泣いても
抱っこしてそのまま一緒に踊ってるし。

で、レッスン後半は蒲田祭りとやらで披露するという
ダンスのおさらいへ。
私は後ろで見学?と思いきや、
いいからいいから、と先生にいつのまにか小道具を持たされ
立ち位置へ。
なんか欠席の人のかわりに踊っててくださいですと!?

わけがわからぬうちに何度も何度も音楽にあわせて
一緒に踊る~~~。
けっこう動きがハードで、へとへと。
皆さんにも「ごめんね~~つきあわせちゃって」と
笑われる。

いや~~、疲れた。
しかし、めっちゃ楽しかった!

フラダンス、優雅なようで、けっこうハード。
なんだかこの体験でぐっとハートをつかまれたような。


・・・・

てなわけで、ベリーダンスの先生がモロッコへ帰っているあいだに
フラダンス優勢になっちゃった(笑)。

しばらくは両方習おうかとも思ったのですが・・・
なんかバイトとの関係もあって、どうもベリーダンスのほうの
都合がつかない^^;

とりあえず、ちょうど8月から始まるフラダンスのクラスへ入門決定~~!
今週からがんばってきます!


[PR]
by yuminda | 2010-08-08 23:10 | スポーツ | Comments(2)

さよならワールドカップ2010

いやあ、ワールドカップ、終わっちゃいましたなあ。
っというわけで、
今回のイケメン優勝者はフォルランに決定~~~\(^o^)/
じゃなくて、MVPはフォルラン~~~\(^o^)/\(^o^)/

ああ、プレイもルックスも両方カッコよかった・・・。


それにしても今回は日本チームの活躍もあったせいか
とても楽しかったなあ。
昨日は、総集編番組をテレビ朝日からNHKへと、ハシゴしてしまった^^;
テレビ朝日の日本チームの特集は、
中澤の日記をベースに、先日のNHKスペシャルより感動的に仕上がってて
正直ぐっときてしまいました^^

決勝戦も、翌日仕事がないのをいいことに^^;
早起きして見ました。

ほんとなら日本と対戦したオランダチームを応援したいところなのに、
ロッベンが加わってからのオランダが好きになれない。

準々決勝のオランダ対ブラジル戦、
ブラジルが後半、前半と打って変わって
リズムが崩れてしまった試合。
ブラジルが必要以上にジャッジにいらついてるのが理解できなかったが、
(だって、西村主審のジャッジはとてもフェアに見えたもの)
その後の試合を見ていて、わからなくもない気になってきた。

オランダ、実に巧妙にファウルをおびき寄せようと
シミュレーションまがいの連続。
特にロッベンがひどい。
審判をたくみに罠にはめようとしてる。
そうやって、相手のリズムを崩して、相手のいいところを出させないようにして
オランダは勝ち進んできたように見える。
まあそれでもブラジルなら勝たなきゃですがっ。

そして、決勝戦までも同じ戦いぶりだったので、
正直、こんなチームは優勝しないでほしいとすら思ってしまったよ。
もっとも、スペインも引きずられて、けっこうファウルしてたけど。

前半は、イングランド人の主審が見事にはめられて
ロッベンのダークな演技にいちいち反応してた。
が、終盤になるにつれ、もう引っかからないとでも言わんばかりに
スペイン寄りな笛に変わってきた。
カードも出しまくり。
それでもレッドカードは出さずにガマン。
イエロー2枚累積で退場者が出たのも延長戦になってから。
まあここまで来たらいいでしょう、ってなタイミングで。

そうこうしてるうち、
オランダのコーナーキックがゴールキックの判定にされちゃったのは、
見てるほうからすると当然の流れのようにすら思えてしまう状況。
(まあいけないことだけども。)
そのゴールキックでスペイン得点。
かくしてオランダ自滅、と。
スペイン、勝ってよかった。

オランダ、日本よりずっとずっと上手いんだから、
もう今回みたいなプレーやめて~。

決勝戦はひとりで見てたので、
ちょっと退屈してきて、オシムツイートを見ながら観戦してみました。
や~おもろいおもろい。
ペドロとカイト、オシムさんにダメ出しされたとたん交代されてるし。
まさに「私と観ないか。」でした^^
スカパー、まじで入りたくなってきたわん。


1ヶ月の熱き戦いのあと、美しい昨日の夕焼け。
f0006509_22283828.jpg
[PR]
by yuminda | 2010-07-13 22:41 | スポーツ | Comments(0)

うきーーーっ!

ワールドカップ、今大会は録画で見た試合はなかったのに、
ウルグアイ対ガーナに限って、初めて録画予約してみようと思い立ったのですがっ。

退屈な試合でどちらも決め手に欠け、
延長戦。
後半も終わりに近づいたところで、6時からは教育テレビで放映ですと!!
なぬーーーっ!
そして、テレビは切り替わり、中継はストップorz

そのあと起こったらしいスアレスの劇的ハンド退場も
PK戦も見られずorz

NHK、今日という今日はほんとに頭きたっっ。
いいかげんにしろーーーっ!

大体このあいだ民放連に謝った
「コマーシャルはありません」発言、
受信料払ってるのは国民だっつーの。
民放連に謝ったことを国民に謝れっっ!!


・・・スカパー、入ろうかな(ぼそっ)
[PR]
by yuminda | 2010-07-03 13:12 | スポーツ | Comments(0)

日本対パラグアイ戦

いやあ・・・すごい試合だった。
まさか、PKまで行くとは思わなかったよ。

ディフェンシブなチーム同士の対戦、
ガマン大会みたいになるかと思ってはいたけれど
予想以上に、かみ合っちゃった。
時間がぜんぜん経たない^^;
見てるほうもアブラ汗出そうなじとーっとした試合展開。

でもパラグアイ、うまかったなあ。
ボールが足に張り付いてるみたい。
日本がちょっとでもトラップが長いと
一瞬にしてボール奪われる。
オランダ戦も、デンマーク戦も、ここまでじゃなかった。

昔のキリンカップのイメージでは、
パラグアイなら、強豪でも勝てないことはない気がしてたけど・・・
やっぱ、ワールドカップの決勝トーナメントはちがいますなっ。

特に今年は南米チームがノってるし、
できれば、攻撃的なヨーロッパチームと当たってほしかったかも。
ああ、スペイン対日本、見たかったなあ。

阿部と遠藤が、昨日は対応しきれてないように見えたのだけど、
阿部ももう少し早く交代してれば・・・とか、
遠藤のかわりに稲本ではどうだったろう・・・とか、
玉田じゃなくて、森本を見たかった・・・とか、
じりじりしつつも、
0-0で終わって、悪くはなかったのかな。
でも、昨日はどうしてフリーキックのたびに
ゴール前へヘッドで合わせようとしたんだろう。
まったく点が入る気がしなかった。

それにしても、中澤のディフェンス、あまりのすばらしさに
涙出そう。
代表引退と言ってた頃とはまるでちがう落ち着きと、技術の高さにほれぼれ。

8強にはなれなかったけれど、
決勝トーナメントにはありがちな、0-0の延長戦を
日本チームで見られる日が来ようとは思わなかった。
PKもはじめてだったし、ドンマイです。
確実に進化して、また歴史を塗り替えたのだし、
その瞬間を目にすることができて、ほんとうに感無量です。

次こそ、次こそ、名将といわれる外国人監督を連れてきてほしい!
今回のオシムみたいに、日本に愛情もってコメントしてくれる人が
もっと増えてほしい。

あー、ほんとうにおもしろかった。
楽しかった。日本代表、ありがとう~~!
[PR]
by yuminda | 2010-06-30 10:54 | スポーツ | Comments(2)

日本対デンマーク戦

すばらしかったです。
早起きした甲斐がありました^^
フリーキック2連発は、神がかっていました。
岡崎も点がとれてよかった~。

しかし次はパラグアイですか~。
その次も厳しいけど^^;。
でも、今の日本の中盤を守備的にするシステムは、
岡田監督だけでなく、選手たちが話し合って作り上げたものだと
聞きました。
遠藤のフリーキックが決まったあと、余裕が出た日本は
今まで見たことのないようなアグレッシブな動きと
冷静なパス回しを見せてくれました。
「余裕」がこれほどまでにプレーを変え、
力を発揮させるものとは。
しみじみ学ばせていただきました。
これからも、このあいだみたいに冷静で、力を発揮できれば、
きっと、きっと、大丈夫。たぶん・・・。
どうか勝ちますように!

デンマーク戦の日は、たまたまバイトの振替日で、
そのまま出かけました。
電車がなんとなく空いていたような?

総武本線から見た朝のスカイツリー。
梅雨なのに、よいお天気。
f0006509_2294996.jpg

さーて、今日はこれから、ドイツ×イングランド戦。
好カード。楽しみです。
[PR]
by yuminda | 2010-06-27 22:29 | スポーツ | Comments(0)

ワールドカップ南アフリカ

毎晩、(^ェ^)と楽しく見ております^^
うちは地上波しか映らないので、見れる試合は限られているのだけれど。

それにしても、日本、がんばってるじゃないですかぁっ!!
4年前とは比べ物にならないくらい、
堂々としてたし、上手くなってた。
ビックリ。
それとも、たまたま今回のフォーメーションが当たったの?
でも、本田は前からずば抜けてたから、中心選手になってくれてうれしい。

ワールドカップ、4回目にして初戦勝利の体験もさせてもらえて、
ほんとに、一歩ずつ、毎回あたらしい感情体験をさせてもらえるもんです。
今回は、選手たちも、応援する側も、いい意味で肩の力が抜けてきたような!?

オランダ戦は悔しかった!
今回はトリッキーなボールのせいもあるのか、
ディフェンスが強いチームが善戦してるので、
ひょっとしたらひょっとする?って思っていたのですが・・・。
ああ、残念。

私の好きな岡崎のシュートが入っていたらなあ~。
中村俊輔は以前ケーブルテレビで見ていたセルティック時代から
プレースタイルがまったく変わってないような。
当時3アシストしたといって注目された試合でさえ、彼は走ってなかったし。
そのかわり、ほかの選手たちがコマネズミのように全員走り回ってたけど^^;。
彼を生かすなら、セルティックみたいに彼中心のチームを作るしかないのかしらん。
やっぱり、多少下手でも、ゴールに向かって突進していかなければ
ワールドカップで点は入らないよなあ。
デンマーク戦、勝ってほしい!

こうしてワールドカップで自分の国を応援できるなんて、
なんて幸せなんだーーとしみじみ感じつつ。

これからもずっと出場し続けられるといいなあ。


ところで、今回はオシムのスカパーのつぶやきが話題になってますね。
トルシエもなぜか毎回日本にいるし・・・ほかに行くとこないの^^;?
あいかわらずこの人はクレイジーでおもろいです。
少なくとも地上波の解説者はどれもあたりさわりないから。
日本のことを知ってて意見を言ってくれる外国人監督が
この人たちしかいないってのはさびしいけれど。


さて、その他の試合も少し。

チリ×ホンジュラス戦
チリの初勝利へと向かって積極的に戦う姿勢が評判を呼んでおりましたが、
なぜか地上波では、試合前、チリ地震に絡めたチリに思い入れたっぷりの番組作りをしていて、
おそらく地上波でこの試合を見た人々は、ほとんどがチリの応援をしちゃったのではあるまいか?
ホンジュラス、そんなにネタがなかったか・・・?
しかしなあ~、チリ、勝利へ向かうあまり、むりにドリブル突破しようとして
パスのタイミングが少しずつずれてしまう。
特に、サンチェス~~~!!
じれったくて身悶えしちまいました。

アルゼンチン×韓国戦
結果だけ見ると、アルゼンチン圧勝みたいに見えるけど、
途中までは、けっこう互角だった。
というより、韓国がゲームを支配してる時間があって、
もしかして?と思ったけれど、
マラドーナ、そこで一気に選手交代。
天才の考えることはよーわからん。
テベスが相当よくなかったらしいが(オシムによると)。
と思ったら、結果、ドンピシャリ。
すごい。マラドーナ、すごすぎる。
そこからはもはやテストマッチと化しておりました。
それにしても韓国のゴールへと向かって突進する強さ、
日本代表にもほしい。

ドイツ×セルビア戦
名古屋のストイコピッチファンだった私としては、
セルビアに勝ってもらいたかったが、
まさか今大会のドイツが負けるとは思わなかった←矛盾
前半早々のクローゼ退場、がっかり~。
たしかに足には行ってたけどさ、
そんな前半からばんばんカード出してたら、おもしろくないじゃないの~>審判
セルビアのお家芸、ペナルティエリアでのハンドは笑わしてくれましたが、
ドイツPK、あれだけはずしまくってたポドルスキをなぜ使ったorz
というわけで、手堅いドイツも負けてしまいました。
びっくりです。
次もクローゼいないけど、大丈夫なん?

スロベニア×アメリカ戦
オシム絶賛のスロベニアだったけど、なんかぱっとしなくね?
しかしこの試合は楽勝?と思ったら、
アメリカの巻き返しがすごかった。
もうひと昔前の、アメリカのサッカーってアメフトじゃん、みたいな時代は
とっくに終わったのね。
アメリカサポーターも昔とは比べものにならないくらい盛り上がってたし。
ゴールしたら泣いてたし。
いやあ、アメリカ、すばらしかった。
もう、弱いチームと強いチームの差ってだんだんなくなってきてると思った。

ポルトガル×北朝鮮戦
ポルトガルの試合っていつ見てもしゃきっとしないのは
C.ロナウドがいつもシュートをはずしてるイメージだからか?
この試合も、アルゼンチン×韓国戦と同様、
北朝鮮が前半は互角に戦ってた。
あいかわらずロナウドのシュートは入らないし、
もしかして?って思ったのに、
1点入れられたら、北朝鮮の足が止まっちゃった。
うーん、それでも前半の支配した時間を評価したいです。
ファウルも少なかったし。
ロナウド、やっとシュート決められてよかったね。
まさかポルトガルの監督が元名古屋の監督、
カルロス・ケイロスとは思わなかった。
そんないい監督だったっけか?(爆)


ああ・・・、フランス予選敗退ですか。
もう、ヨーロッパ以外の大会のときは、いつもヨーロッパ勢、気を抜くというか
欧州以外でプレーの経験が少ないせいなのか、いつもいまいちですね。
アフリカ勢が伸びなかったのは意外だったけれど。

それにしても、いつものこととはいえ、
不可解なレッドカードで試合を台無しにしてくれる審判多すぎ。

今回はボールも厄介ですね。
ボールのせいだけじゃなくて、高地で飛距離が延びるってことも手伝ってるみたいだけど。
いちばんボールになじんでいるように見えたのが、日本と対戦したオランダ。
このボールで練習してたんじゃ?って思うくらい。
だからこそ、日本はよく戦ったと思う。
あと、北朝鮮もなぜかものともせずにうまくボールコントロールできてた。
なんかふだんからよっぽど悪条件に慣れてるのかしらんというように^^;;;
ほかは南米勢ですらまだなじんでないように見える。

(^ェ^)から教えてもらったボール製造過程映像。

[PR]
by yuminda | 2010-06-23 01:34 | スポーツ | Comments(0)

真央ちゃん!

バンクーバーオリンピック、女子フィギュアスケートの結果には
ものすごいショックと、悲しみと、やりきれなさを感じました。
スポーツを見て、何日も深い衝撃が続いているのは
ドーハの悲劇以来です。

でも、浅田真央選手の銀メダルには、
おめでとう!!と心から言いたいです。
4年前からずっと応援していたけれど、
今回の演技には涙が出ました。
本当にすばらしかった!!!
小さなミスはあったものの、金メダルでもおかしくなかったと思います。

1位のキム・ヨナ選手も、たとえプログラムが真央選手より難易度の低いものであったにせよ、
オリンピックの舞台で、ミスなく演じてみせた点はすごいと思います。
でも、どうしてあのような点が出るのか、まったく理解できません。
回転不足のジャンプにも大きな加点がつくような事態は
絶対にあってほしくないことです。
これは、1位の選手がたとえどこの国の人であっても
同じ気持ちです。
キム・ヨナ選手も同じようにがんばってきたからこそ、
こんな、誰が見てもおかしな点差になってほしくなかった。

真央選手はトリプルアクセルを3度も決めたのに、
ショートプログラムではミスもなかったのに、
この点差の矛盾をなんとか埋めるために、
世界中のマスコミも、多くの「私は技術的なことについてはよくわからないが」と
前置きをしてコメントする一般の日本人でさえも、
1位との選手と比べて、真央選手が劣っていたというようなことを
平気で口にしています。

でも、どんな説明を持ってこようと、
本当は、あの点差について誰も納得できるわけがないじゃないですか。
裏で何があろうと、なんだろうと、わかる由もないですが、
これはおかしい。って思わなければ、
自分の見たものすら信じられなくなります。

日本人には、しょせんスポーツはスポーツ。という冷めた気質があるのを
今回ほど強く感じたことはありません。
同じ日本人なのに、真央選手のほうが負けていた、と
あっさり言える人が多いのに、がっかりです。
私は彼女を応援していたからこそだと思いますが、
結果にこんなに悔しい思いを感じたのは初めてです。

それにしても、フリーの演技の終わった直後の
真央選手のインタビューは、今までで最高のインタビューでした。
どちらかというと、あまり喋りが得意でない彼女が、
初めて心からにじみ出てきた言葉だと感じました。
とても心を打たれました。

もしフリープログラムをミスなく演じていたとして、
それでも点差がついて銀メダルだったとしたら・・・・
もっともっと問題になっていたかもしれないし、
もっとおおっぴらにおかしい!って言えたかもしれないのに。
あるいは、メダルの色が何色であろうと、
彼女が出来る力を出し尽くして
悔いのない滑りをしてくれたなら、それでよかったのに。
・・・と思う部分が、悔しさを倍増させるのかもしれませんが、
たぶん、負けた試合、悔いの残る試合のほうが、
選手にとっては何百倍も得るものが多いかもしれない。
今回の結果は決して無駄ではないのかもしれない・・・と
前向きに考えたいと思います。

金メダルをとれなくて悔しい、っていう思いを味わわせてくれた
真央ちゃんに感謝!!
私も、しょせんスポーツはスポーツ、と思っていた国民の一人でした。
太田由希奈さんの銀盤の女王は銀メダルなのかもしれない、
というコメントにも救われました。
銀メダルおめでとうございます!!
これからも応援したいと思います!!!

興味深かったブログ:
http://nereidedesign.jugem.jp/?eid=203

私も、ニュースなどで何度も試合の映像を見ているうちに、愕然。
二選手のレベルの違いが見れば見るほど滑稽なくらいはっきりしてきて・・・。

あと、先ほど知りましたが、プルシェンコ選手の真央ちゃん擁護の発言にも日本人として感謝。
[PR]
by yuminda | 2010-02-28 23:36 | スポーツ | Comments(0)


スーパーシェルパでのんびりツーリングを楽しんでるユミンダの日記です


by yuminda

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

10周年
at 2017-03-16 22:27
2016
at 2016-01-03 23:22
壺屋やちむん通り
at 2015-09-27 15:06
再び、那覇。
at 2015-09-27 01:19
座間味島最終日
at 2015-09-27 00:31
カチャーシー!
at 2015-09-06 17:58
夕飯BBQ
at 2015-09-06 17:10
散歩
at 2015-09-06 16:50
古座間味ビーチ
at 2015-08-23 14:48
合宿一日目
at 2015-08-23 14:03

カテゴリ

全体
バイク
ツーリング
旅行
食べ物
雑貨
音楽

アート
スポーツ
散歩
生活
神楽坂
蒲田
川崎
北海道
オフ
おでかけ
ベリーダンス
その他
未分類

記事ランキング

最新のコメント

みぐさん!お久しぶりです..
by yuminda at 20:51
1枚目の写真を見たとき ..
by みぐれいん at 23:13
楽に行かれたんですね。お..
by yuminda at 08:24
たびたび失礼を~。 9..
by へちま at 00:12
おおっ、コメントありがと..
by yuminda at 19:53
ご無沙汰しています。 ..
by へちま at 21:34
みぐさん、ありがとうござ..
by yuminda at 20:31
船の機関室って、 ・オ..
by みぐれいん at 05:09
おおっ、rumiさんだ!..
by yuminda at 09:46
おぉぅ、5周年、おめでと..
by rumi at 12:12

以前の記事

2017年 03月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月

検索

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧